« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »

「本のフェス」で好きな本を熱く語ろう/スゴ本の本棚公開/美と変身のスゴ本オフのお知らせ

 オフ会のお知らせと、わたしの本棚を公開(本邦初?)。

--------------------------------------------
■「本のフェス」で、好きな本を熱く語ろう

 日時 3/12(日)15:30-16:30
 場所 日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)[MAP]
    「本のフェス」大宴会場
 参加費 無料
 内容 好きな本を持ってきて、その魅力を好きなだけ語る
    フリーテーマ、「あなたのイチオシ」を何冊でもOK
 参加方法 facebook「本のフェス」でスゴ本オフ

 観覧だけなら、直接会場にお越しくださいまし。
 飛び入り歓迎
 「本のフェス」は、本との新しい遊び方に会えますぞ!

新しい本の楽しみ方を実践するイベント「本のフェス」。そこで、好きな本を好きなだけ話してほしい。「どうかこれを読んでほしい!」という、あなたの熱い思いのたけを、思う存分ぶちまけて!

--------------------------------------------
■「本のフェス」で、スゴ本の本棚を初公開

 日時 3/12(日)10:00-19:00
 場所 日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)[MAP]
    「厨子本棚」会場
 参加費 無料
 参加方法 直接会場にお越しくださいまし~

実は、「わたしの本棚」を持ってない。嫁様や子どもの本棚を間借りしたり、行きつけの本屋や図書館を自分の書棚代わりにしたり、家のあっちこっちに積読山脈を作ったりして凌いでいる。今回は、そんな散らばった本をぎゅっと集め、「厨子本棚」に陳列するので、ご笑覧くださいませ。

--------------------------------------------
■「美と変身」のスゴ本オフ

 日時 3/26(日)13:00-16:00
 場所 POLA TALKER'S TABLE(東京都港区六本木7)
 参加費 無料
 内容 「美と変身」をテーマに、あなたがピンときた本を
    語る。本に限らず、映画、音楽、ゲームなんでもOK
 参加方法 facebookスゴ本オフ番外編「美と変身」

POLAとベンツのコラボスペースを借りて、「美と変身」をテーマにした本を語ってほしい。本に限らず、映画・音楽・ゲームなんでもあり。テーマは「美」だけでも「変身」だけでもいいし、もちろん「美と変身」両方でもOK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読まずに死んだら、もったいない

「読まずに死んだらもったいない本」を募集するぞ!

[シミルボン:「本とワタシ」選手権]
Shimirubon_800_350

 これ読んでないなんて、人生損をしているよなぁ……という作品、あるでしょ? 普段から周りに推しまくってる人も、隙をうかがって秘かに留めている人も、ぶちまけてほしい。新しい本を新しいだけの理由で飛びつくのは他に任せて、あなたのイチオシを教えてほしい。

  • ページを繰る手が止められず、朝まで寝かせてくれなかった徹夜小説。
  • 何度も何度もボロボロになるまで読み込んで、すっかり覚えてしまったコミック。
  • 読んでない人は幸せ者と断言できる、自分の記憶を消してもう一度読みたいミステリ。
  • 目からウロコをえぐりだし、世界の見え方まで変えてしまったノンフィクション。

 ジャンルを越えて、テーマを超えて、一冊とは言わず二冊でも三冊でも好きなだけ。ただ、その一冊がなぜ「読まずに死んだらもったいない」のか、あなたの言葉で教えてほしい。というか、その一冊は、あなたしか知らない。なぜなら、「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」のだから。

 応募案内はバナーよりどうぞ。大賞5万円、佳作1万円ですぜ。

 ちなみに、わたしが推す3冊はこれ。

 『アラビアの夜の種族』古川日出男
 『アイデア大全』読書猿
 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』アービンジャー

 この面白さを知らずに死んだらもったいない鉄板が、『アラビアの夜の種族』。平日夜にうっかり手を出したのが運のつき、巻措く能わぬどころではなく、手に付いて離れてくれない面白さ。抜群のリーダビリティと、絶妙な構成力、そして二重底、三重底の、ファンタジーのような歴史小説のような完全娯楽小説【徹夜保証】。もしあなたが読んでいないなら、心底奥底羨ましい。前知識は無いほうがいいので、変に検索してネタバレ見ないように。黙って読め(命令)、ゼッタイ面白いから、と自信をもってお薦めする。そして万が一、億が一にもこれより面白いのをご存知なら、ぜひ教えてくださいませ(懇願)。

 知らない人は損してるなぁと思うのは、『アイデア大全』。いわゆる考え方のヒント集や発想法みたいな顔つきだが、これは問題解決のための叡智を結集したもの。目の前の壁をクリアするために、古今東西の賢人の知恵をどのように借りて、どうやって適用させてゆくか、その具体的な準備と実践が書いてある。本書がそこらの類書と違うのは、計画的な問題解決を見越しているところ。即効を謳う安直なサプリメントのような本ではない(すぐ効く本はすぐ効かなくなる)。そうではなく、現実を捉え直す新しい「目」が手に入るのが、本書なのだ。

 しなくていい苦しみを解消できるのが、『自分の小さな「箱」から脱出する方法』である。知らない人は無駄な苦痛を味わっていると思う。これに気づくだけで、人生が劇的に変わる。家族や知人、同僚や上司など、他者と向き合うとき「私の中で起きていること」に気づくことで、そこから生じる問題を解消できる。同時に、人生を台無しにするほどの大きな問題を抱えているのは、「私」であることが、イヤと言うほどよく分かる。自己欺瞞から始まる自己正当化と防御のメカニズム、他者への攻撃と他者のモノ化の連鎖が、クッキリと見える。腑に落ちた瞬間、一気に視界がクリアになり、「わかった!」と声に出して叫ぶはず(私は叫んだ!)。そして、生きることが凄く楽になれた。

 これら全部ネットで教わった。『アラビアの夜の種族』は2ちゃんねる掲示板からだし、『アイデア大全』は[読書猿]さんが書いたもの。『自分の小さな「箱」から脱出する方法』は[まなめ]が絶賛してて知った。自分のアンテナだけを信じていたら、生涯絶対出会うことのない本ばかり。読書猿さん、まなめ王子、ありがとうございます!

 次はあなたの番、読まずに死んだらもったいない本を、どうぞ教えてくださいまし。

[シミルボン:「本とワタシ」選手権]
Shimirubon_800_350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ定食はいつ食べるのがベストか?

 食べたいけど健康が気になる人に、新たな視点を設ける一冊。

 とんかつ定食に限らず、ラーメンもそう。食べたいときに食べればいいが、そうも言ってはいられない。脂質とか塩分とか、はたまた翌日の胃もたれとか。そういう気になるお年頃の健康に、ちょっと変わった視点から役立つかも。

 それは、「いつ」食べたらよいかという視点である。

 今までの栄養学は、「なにを」「どれだけ」という観点だった。健康な生活を維持していく上で、どのような食品を、どれくらい食べることが求められるか、という考え方である。その上でメニューが組み立てられ、食事が「設計」される。

 本書では、「時間栄養学」なる概念が登場する。「なにを」「どれだけ」に加え、それを「いつ」食べることが重要か解説されている。

 たとえば、とんかつ定食を食べるタイミングとしてベストなのは、昼のランチだという。午前中の疲労回復のためのビタミンB1と、午後を乗り切るためのエネルギーをつくるナイアシン、高カロリーで腹持ちがよいので、食べるならお昼になる。

 あるいは、ラーメンを食べるなら夕方にせよという。食べれば確実に血圧を上昇させるから、1日の中で最も血圧が高くなる14時前後は避ける。では最も血圧が低くなる深夜ならいいかというと、脂肪やカロリーが高いので、これも避けたい。間をとって夕方になる。

 この「いつ」食べればよいかという発想の根底に、概日リズムがある。体内時計とも言われ、ほとんどの生物に存在する。概日リズムは内在的に形成されるが、光や温度、食事などの刺激によっても修正される。本書によると、ヒトの概日リズムは25時間周期で、地球の自転のズレをリセットする必要がある。そのための食事であり、運動が紹介されている。

 他にも、「運動は朝より夕方のほうが効果的」「筋トレは2日おきにすべし」「先に野菜を食べると太りにくい」など、面白いTipsが沢山得られる。『夜中にラーメンを食べても太らない技術』にもあったが、トータルで摂れていればOKという発想がいい。ランチの野菜が少なければ、夕食に多めに摂ればいい。カップ麺を食べた次の食事は野菜ジュースだけにするなど、体内で帳尻あわせを心がけるという発想だ。

 わたしがよく使う技は、夜中にお腹が空いたら、めんつゆをお湯で割って飲むこと。tumblrで知ったのだが、塩分、糖分、アミノ酸の"味の信号"をまとめて脳に叩き込むことができる。お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »