« 2016年4月24日 - 2016年4月30日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

スゴ本オフ「こわいもの」ご案内

 好きな本を持ち寄って、まったり熱く語り合う、それがスゴ本オフ。

 本に限らず、映画・音楽・ゲームなんでもあり。本を通じて人を知り、人を通じて本に会えるのは嬉しい一方、読みたい本が何倍にも増えていく危険もあるのでご注意を。

 基本の流れはこんな感じ。

  1. テーマに沿ったお薦め作品を持ってくる
  2. お薦めを1人5分くらいでプレゼンする
  3. 「それが好きならコレなんてどう?」というオススメ返し
  4. 放流できない作品は回収する
  5. 交換会という名のジャンケン争奪戦へ

 これを、休日の午後いっぱいかけて、まったりとやってる。一応、開始時間はあるけれど、きっちり集まって始まることもなく、だらだらと飲み食いしながらやってる。途中参加・退場・見学自由なので、お気軽にどうぞ。

 今回のテーマは、「こわいもの」。普通ホラーだと思うでしょ? ところがホラー系に限らず、あなたが「こわい」と思ったものなら、それがテーマになる。何をこわいと思うかは人それぞれ、「結婚」や「まんじゅう」もアリだから。

 日時 5月28日(土)13:00-18:00
 場所 渋谷某所
 参加費 2千円(飲み物・軽食を出します)

 申し込みは、facebook[スゴ本オフこわいもの]からか、facebookアカウントのない方は、twitterでわたし(Dain_sugohon)か、やすゆきさん(yasuyukima)に@してくださいませ。

 もう少し詳しい流れはこんな感じ。今までのレポートは、右側の「過去のスゴ本オフ」にまとめてあるけれど、楽しさの1割も伝わってないかも。

  1. テーマに沿ったお薦め作品を持ってくる
    テーマは「SF」や「食」「ホラー」「学校」「音楽」など事前に相談して決める。お薦め作品は、本(物理でも電子でも)、映像(DVDの映画やYoutubeの動画など)、音楽、ゲーム(PS4からボドゲ)など、なんでもあり。並べて皆に見せびらかそう。
  2. お薦めを1人5分くらいでプレゼンする
    「ここが刺さった」とか「これは音読する」でも「このシーンを絵にしてみた」でもやり方自由。なるべく前半に発表しておくのが吉。後半になるとヘベレケ&グダグダになり、ちゃんと聞いてもらえなくなるおそれがあるので、恥ずかしがり屋さんは後半にするといいかも。プレゼンはtwitter班が実況する。
  3. 「それが好きならコレなんてどう?」というオススメ返し
    自分の好きな本をプレゼンする人は気になるでしょ? その人に自分のお薦めを「オススメ返し」するのだ。これは観客のみならず、twitter実況のレスから来るときも。このリアルタイム性がスゴ本オフの嬉しいところ。プレゼンや本に優劣つけたり投票したりはないけれど、いわゆる話題本やベストセラーは「なんでそれなの?」というツッコミが入るかも。
  4. 放流できない作品は回収する
    ひととおりプレゼンが終わったら、回収タイムになる。「放流」とは本の交換会のことで、交換できない絶版本・貴重な作品は、ここで持ち主の手元に戻る。
  5. 交換会という名のジャンケン争奪戦へ
    回収が終わったら、作品の交換会になる。ブックシャッフルともいう。「これが欲しい!」と名乗りをあげて、ライバルがいたらジャンケンで決める。ゲットできた人は、2周目になるまで争奪戦を待ってもらう。皆に行き渡って、まだ作品が並んでいたら2周目になる。持ってくる作品の上限・下限はないので、「1冊持ってきて、誰かが持ってきた全集と交換」なんてこともある。

 さらに、今回の「こわいもの」では、「この一行・一言にゾクッときた」のを、紙に書いて貼り出します。センセーショナルな描写から、何気ない台詞まで、「こわさ」を感じるポイントを選んできてくださいね(紙とペンはこちらで用意します)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月24日 - 2016年4月30日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »