« 行為の哲学『それは私がしたことなのか』 | トップページ | ゲームで子育て『MH4』 »

スゴ本オフ@御岳山ハイキング

 好きな本をもちよって、まったりアツく語り合うスゴ本オフ。

 今回はハイキングいってきた。行く先は、目にも綾な紅葉に彩られた奥多摩は御岳山。きりっと引き締まった空気をたっぷり吸って、次々と変化する山道をゆっくり歩んで、おいしい山ご飯と宿ご飯を堪能してきた。ふだん液晶画面を凝視している眼に、関東を一望する景色は贅沢以外のなにものでもなかったですな。

1

 これはお昼ご飯(の一部)。本好きは食いしん坊であることが、これまでのスゴ本オフで証明されている。

2

 お宿は山楽荘、由緒ある宿坊で、旬の食材をふんだんに取り入れた薬膳が美味だった。特に、鱒の竹皮蒸しはほろほろと柔らかく、頭からまるごといただく。

3

 じっくり薬湯につかった後、カルカソンヌで遊ぶ。これは初体験なので、おっかなびっくりやるのだが―――面白い、ハマる!シンプルだけど、奥深い。UNOのように性格と運が戦略に出る一方で、それだけでは勝てないのがミソ。プレイヤー同士の「協力」が必要になってくる。いわば衆人環視の下で囚人のジレンマをするゲームなのだ。

4

 (一応)スゴ本オフなので、本のプレゼンをする。お題は「旅先で読みたい本」なのだが、申し合わせたように、短篇集が並んで面白い。待ち時間や細切れ時間にさらりと読めるというメリットと、どっぷり浸る長編だと時を忘れて乗り過ごし・乗り遅れになるデメリットを避けた結果だろう。ごっそりiPhoneにラヴクラフトを入れて、空いた時間にちびちび読むというのはナイスアイディア。ただ、旅先の不慣れな場所で、ホラーを読むのはヒヤヒヤしそう……

5

 『おくのほそみち』松尾芭蕉(岩波文庫黄)
 『すべてはモテるためである』二村ヒトシ(文庫ぎんが堂)
 『モーム語録』サマセット・モーム(岩波現代文庫)
 『陰影礼賛』谷崎潤一郎(中公文庫)
 『ラヴクラフト全集』H.P.ラヴクラフト(創元推理文庫/iPhone)
 『悪魔のいる天国』星新一(新潮文庫)
 『旅はゲストルーム』浦一也(知恵の森文庫)
 『らくだい魔女の出会いの物語』成田サトコ(ポケット文庫 ガールズ)

 企画していただいた佐々木さん、何から何までありがとうございました。次回は「酒」がテーマ。本をダシに旨い酒が集まりそう。本が好きな方、好きな本について語りたい方、既知のスゴ本から未知のスゴ本に出会いたい方は、[facebook:スゴ本オフ]をcheckあれ。

|

« 行為の哲学『それは私がしたことなのか』 | トップページ | ゲームで子育て『MH4』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/58580584

この記事へのトラックバック一覧です: スゴ本オフ@御岳山ハイキング:

« 行為の哲学『それは私がしたことなのか』 | トップページ | ゲームで子育て『MH4』 »