« 「死ぬまでにやりたいゲーム1001」はスゴ本 | トップページ | 「要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論」はスゴ本 »

「2011最もオススメする本」をビブリオバトルで紹介する

 12月28日(水)、ビブリオバトル@紀伊國屋書店に参戦しますぞ。

 ビブリオバトル(書評合戦)は極めてシンプルだ。

 1. 参戦者が本の魅力を5分で語る + 観覧者と質疑応答
 2. 参戦者と観覧者で投票して「最も読みたい一冊」を決める

 わたしの「読む」傾向偏差がデカいことは承知しているから、一般の人様にオススメできる(したい)ような本が少ないのも分かってる。幾度も言及している本なので、ここの読者には目新しくないかもしれない。それでも、2011年、一番オススメしたい一冊を持って、全力でプレゼンするので、ぜひご観覧くださいませ。

 しかも、かつての優勝者や歴戦のビブリオバトラーが集う「年忘れ☆オールスター2011」組に入れてもらえるので、猛者を探すならうってつけかも。「本を探すのではなく、人を探す」良い出会い場だと思う。いつもの片隅のブースではなく、サザンシアター借り切ってガッツリやるので、お楽しみに。もちろん一般参加もありなので、オススメしたい本がある方は、ぜひ。

 当日はtwitterやU-Streamで実況があるので、@KinoShinjuku や #bibliobattle をチェックすると吉。

ビブリオバトル案内

|

« 「死ぬまでにやりたいゲーム1001」はスゴ本 | トップページ | 「要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論」はスゴ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/53310278

この記事へのトラックバック一覧です: 「2011最もオススメする本」をビブリオバトルで紹介する:

« 「死ぬまでにやりたいゲーム1001」はスゴ本 | トップページ | 「要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論」はスゴ本 »