« ゲームで子育て「ピクミン2」 | トップページ | 言語にとって美とはなにか »

このキスシーンがスゴい!

とらドラ10 ええ、もちろん正座して観ましたぞ、アニメ「とらドラ!」の最終回。手馴れた様子からして、キミたち枕で練習してたね?と深夜のテレビにツッコミ入れて悶えたことは秘密だ。今回のテーマはキスシーン。キスひとつと侮るなかれ。二人の気持ちの集大成だったり、人生を変えてしまうようなキスだ。キス初心者から有段者まで参考になればと思う。

 まず、「とらドラ!」。目つきは凶悪だが心優しい竜児と、見かけは美少女なのに凶暴な大河が織りなす熱血ラブコメディ。予定「不」調和な展開と、お約束の着地点は、ヤケドするよな真っ直ぐで熱いキス。泣いて笑って顔赤らめて、存在しなかった「過去」を懐かしむべし。もはや、高校生活はファンタジーなのかも。

肉体の悪魔 次は、「肉体の悪魔」。第一次大戦下のフランス、十五歳の「僕」と、十九歳の人妻。夫が戦地にいるあいだにふたりは出会い、年齢の差を超えて愛し合うようになるのだが――ありきたりな食材が、完璧な一品に仕上がっている。この二人が一線を越えてしまうのが、炎と戯れるようなキス。眠ったふりをする彼女の顔に、いけないと知りつつ顔を近づけてしまうのだが、その描写が秀逸だ。

彼女の両手が僕の首に絡みついていた。遭難者の手だってこれほど激しく絡みつくことはないだろう。彼女は僕に救助してもらいたいのか、それとも一緒に溺れてほしいのか、僕には分からなかった
主人公のバクバクする心臓がシンクロしてくる。一緒になって溺れるべし。

痴人の愛 最後は、初心者お断りの「痴人の愛」。少女を育てて自分好みの妻にしようとした男が、逆に彼女の美貌にとり憑かれ、破滅するさまを描いた耽美モノ。彼女の正体を知り、いったんは別れようとする男を屈服させたのが、エア接吻だ。唇と唇を触れさせず、男は吸入器に向かうようにぽかんと口を開けておき、そこへ彼女がはッと息を吹き込む。男はすうッと深く、目をつぶって、おいしそうに飲み下すのだ。人生を狂わせるキスとは、こういうのじゃないかと。

 「このキスシーンがスゴい」三冊を選んだが、これを上回るのがあったら、ぜひ知らせて欲しい。キスは実践が命。小説を読んでもキス上手にはなれないが、バリエーションが増えることは必至。

 人生は、精進だ。キスは、実践だ。

 健闘を祈る。

|

« ゲームで子育て「ピクミン2」 | トップページ | 言語にとって美とはなにか »

コメント

上手いタイトルですよね。
ホント本って知らない良本沢山あると思います。
キスシーンというのは微妙だけど。
でもきっと凄いんですよね。
ちょっと立ち読みしてみようかな(^^;

投稿: 背中にきび跡 | 2009.06.09 23:31

こんばんわ、初めまして。
『BLACK LAGOON』2巻のレヴィとロックがタバコの火を分け合うシーンなんて、最高のキスシーンの隠喩じゃないかと思うんですが…。

投稿: 達也 | 2009.06.10 19:53

ラグーンのあれを選ぶとはわかってるな

投稿: | 2009.06.10 20:01

>達也さん

ここにもわかる人がいましたか…さすがです!!

投稿: グン | 2009.06.11 00:26

しまったでおくれた…

ラグーンのあれがありなら、ヘルシング最終巻の「おかえり伯爵」「ただいま伯爵」のシーンはあり?
バンパイアの吸血シーンは往々にして官能的でもありますが、あれも吸血行為とキスを巧く絡めた美しくてどこか艶っぽいシーンだと思うなぁ。

投稿: matsu | 2009.06.18 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/45272252

この記事へのトラックバック一覧です: このキスシーンがスゴい!:

» キスシーンの思い出 [涙目お月さま]
わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる http://dain.co [続きを読む]

受信: 2009.06.08 21:00

« ゲームで子育て「ピクミン2」 | トップページ | 言語にとって美とはなにか »