« 幻の写本に隠された、とてつもない数学「解読!アルキメデス写本」 | トップページ | 未来の再読が深まる「座右の名文」 »

「ハッピーダンスコレクション」が家族で奪い合いになっている件について

ハッピーダンスコレクション 「ゲームで子育て」シリーズ最強の一本。

 ゲームって独りでするものだと思ってた。せいぜい対戦・共同プレイするぐらいの閉じたものだと(ネット越しになっても同様)――が、この一本で完全に覆された。これは「場」というか雰囲気そのものを生み出すゲームだな。まさに、Wii のコンセプトそのものが具体的な形になっている。

■ 園児から三十路まで、かんたん、たのしい、けど深い

 操作はリモコンもって踊るだけ。プレイ中はボタン不要。中学2年のアイちゃんの動きに合わせてリモコンを振る。次にどう動くのかは矢印で知らせてくれるので、かんたんカンタン。バラードにあわせて大きく輪を描いたり、ポップにくるくる回したり、とにかくやってて愉しい。

 しかーし、「振るだけ」だと甘くみてるとペケ。パラパラのように「手だけ」で動かすとミス判定されやすい。リモコンの「位置」を補足しているようなので、高得点(8割以上)を狙うなら、カラダぜんぶ使ってアイちゃんと動きを合わせよう。数曲踊るとハァハァできるぞ。「判定がシビア」などとおっしゃる方がいるが、あれはアイちゃんへの愛が足りない。もっと彼女を感じて、シンクロ率を上げるんだ。

■ 嫁と「ごまえー」

 「家庭用ゲーム機で育って、いま子どもがいる世代」を狙った選曲なんだろうけれど、見事にツボに入った。ラインナップの一部はこんなカンジ…

夏祭りジッタリン・ジンでなくてWhiteberry
Choo Choo TRAINZOOでなくてEXILE
TogetherポケットモンスターDP
プリキュア5 スマイル go go!Yes! プリキュア5
ハッピー☆彡きらりんレボリューション
赤いスイートピー/夏の扉松田聖子メドレー

 恥ずかしいのは最初だけ、すぐにノリノリになる。同時プレイは2人までなんだが、観ているほうもシているほうも、いっしょになって笑って踊れる。カラオケ字幕になっているので、子どもがオドって親がオケるもアリ。

 わたし的には、嫁さんがテレながら「ハニー☆フラッシュ」を決めたときにゃ萌えたね。あと、「Go my Way!」をネコミミつけて踊ったのは思い出しただけでドキがムネムネするね、まったくヘンタイだったらありゃしない。同様に「嫁とモー娘」や「嫁と聖子ちゃんごっこ」もイケる。

■ ギャルゲとして楽しむ「ハッピーダンス・コレクション」

 主人公のアイちゃんがいい、ほっぺたが落ちるほどカワイイんだこれが。

 ストーリーモードでは、彼女のサクセスストーリーになる。ほら、少女育成ゲームとかで「稽古事」とかあるだろ。あの、やらせるほうはコマンド選ぶだけという不合理を解消している。つまり、少女の出世を目指すなら、オマエが踊れYO! 一緒になって――というやつ。

 うまくいかないときもある。目標点に到達できず、「どーしよー」と泣きぬれる彼女に己が非力を感じるときもある。コンサートを大成功させて「アンコールッ」の大合唱にうれしさを爆発させる瞬間もある。彼女と一緒に汗をかき、彼女と一緒に涙を流す。苦しさも感動もわかち合う、これぞ育てゲーとしてのギャルゲの到達点ともいえる。

 さらに、着せ替えが鬼神のごとく充実してる。ステージや曲・客層にあわせ、衣装や靴、アクセサリーをとっかえひっかえするのだ。色やイメージの統一性もちゃんと評価されているようだ。「Choo Choo TRAIN」のとき、ZOOっぽいやつ(ジャミロクワイみたいな帽子)にしたら高評価だったw

 ただし、この衣装やアクセも無料(タダ)ではない。同じステージを再挑戦することで、いわゆる経験値のように「稼ぐ」必要があるが、それがまた楽しい。で、湯水のごとく買い与えるのだ。この感覚、(やったことはないけれど)アイマスキャラに服を買ってやるのと一緒なんだろうね。あるいは、自分の娘が大きくなったら同じことする馬鹿親になるんだろうね、わたしゃ。

 恋人、同居人、親・子、パートナーがいる方には、まちがいなくオススメ。リビングが楽空間になること請合う。ひとりもんは――恥ずかしさをクリアすればおk

|

« 幻の写本に隠された、とてつもない数学「解読!アルキメデス写本」 | トップページ | 未来の再読が深まる「座右の名文」 »

コメント

きめえ

投稿: | 2008.11.13 03:31

微笑ましいじゃまいか

どうしよう・・・欲しくなってきた

投稿: v | 2008.11.13 20:39

>> vさん

ぜひパートナーとヤってください、恥ずかしいのは最初だけ。

投稿: Dain | 2008.11.13 22:47

たとえモーションセンサーがなくとも、アイマスL4Uの音ゲー部分を、踊りながら&モニタに話しかけながらプレイするのが変態紳士です。
モーションセンサーは愛でカバーできます。
※ニコニコにこのプレイ風景のビデオがUPされてましたが、探せませんでした。

投稿: ねこねこ | 2008.11.14 09:51

>>ねこねこさん

閣下の手振りにいちいち「ひゅーひゅー」言ってるやつですね。その愛情あふれる動画は観た記憶があります。
L4Uではなくニコニコの編集された映像にあわせてダンス&シャウトしているわたしは、まだまだ変態の域に達していないといえましょう。
凶を購入するのは、夫婦生活に多大な影響を与えるので差し控えている所為です──あ、PSPがあるではないか!?

投稿: Dain | 2008.11.14 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/43088407

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハッピーダンスコレクション」が家族で奪い合いになっている件について:

« 幻の写本に隠された、とてつもない数学「解読!アルキメデス写本」 | トップページ | 未来の再読が深まる「座右の名文」 »