« 放浪の天才数学者エルデシュ | トップページ | 「アブサロム、アブサロム!」はスゴ本 »

腰痛もちは靴を疑え

 わたしには劇的な効果があった。お試しあれ。

 不惑が気になるお年頃から、慢性的な腰痛に悩まされてきた。もう若くないからかなぁ、と腰痛体操(Cat-Cow Stretch)やへんてこヨガ(Wii-Fit)を試してきた(若干効果あり)。カバンの軽量化や椅子の調整、座り方・歩き方、はたまた体位まで気を配ってみた(効果なし)。医者に相談したら「運動不足です」と断言され、腹筋と背筋を鍛えてみたり(効果なし)。もうすっかりあきらめていた…先週、ある靴屋を訪れるまでは。

 八重洲ブックセンターからの帰り途のことだ。、突然、靴がヘタっていることを思い出して、たまたま目に付いた靴屋に飛び込んだ。とはいうものの、偶然じゃなかったのかもしれぬ。八重洲地下街にはいくつか靴屋があって、うろうろと見て回ったのだけれども、どこも閑古鳥が鳴いている。その中でひとつだけ、先客がいる店があったので、これも縁だとそこに決めた。先客はギラギラしたオヤジで、ニヤニヤしながら去っていった。

 てきとうな靴(25.5)を履いたところ、やはりというか、かかとにスキ間が入る。もう夕方で、しかも一日中歩き回っているのに。わたしが靴を選ぶときは、いつもこうだ。このスキ間は、靴が大きすぎる証拠――と、小さいサイズを選ぶと、今度は横幅がキツくなる。ワンサイズ落としてみようかと、店主にお願いする。

 ベストとタイでキメているおっさん店主は、小サイズを持ってきた後、靴を脱いでみろという。そして、足の長さと甲の高さを測った後、どこからかせんべいのようなものを取り出した。インソールをめくって、せんべいを突っ込んで、インソールを仕舞う。そして、履いてみろという。

 最初、何が起こったのかわからなかった。

 劇的だったね。まさにジャスト・フィット。靴なら山ほど履いてきたけど、ここまでの「ぴったり感」は、初。ぴったりといっても、キツくないんだ。喰いちぎられそうな処女の窮屈さではなく、一人産んだくらいの、しっぽりみっちり締め上げるような感覚。足を靴に突っ込んでいるというよりも、足と靴が一体化しているようだ。

 店主曰く、わたしの足の甲はちょっと低い。だから足の「長さ」に合った靴でもスキ間ができ、歩くときは靴の中で足が動いてしまうことになる。サイズを小さくすると、横幅がキツくなり、インソールを入れると、足がしっかり入らなくなる(ふつうのインソールは、足裏全体だから)。対処は、ヒモで甲を縛るタイプにする(わたしが履いてきた紐靴は正解だって)。そして、キツめの革を頑張って履いて足に合わせるしかないという。

 それが、このせんべい(ハーフインソール)を入れることで、問題解決。この店に履いてきた靴にも入れてもらったら、これまたぴったりに。これは感動もの。ちなみにこのせんべい、販促用で非売品だそうな。

 それでもジャスト自分サイズの良い靴を手に入れることができ、ニヤニヤしながら店を辞した――のが先週の話。驚いたことに、あれほど悩ませてきた腰痛がピタリとなくなったのだ。着地のときのダメージが腰にキていたんだろう。腰痛にお悩みの方は、靴を見直してみると、いいことがあるかも。

 天外魔境でもTactics Ogreでも履物は大事。agilityが違ってくるからね。「サイズが一緒ならみんな一緒」と思っていたわたしが不勉強だったことが、よーく分かった。そして、わたしよりも自分の足のことに詳しい人に任せるほうが、良い結果が得られることも。餅は餅屋、靴は靴屋だね。

 靴ひとつ買うのに徹底的にコンサルティング&おもてなししてくれた店主に、すっかりほれ込んでしまった。よく「感動を売る店」というキャッチがあるが、感動は売っているわけではない。客がひとりで(勝手に)感動するのが真実なんだろう。

 次もここで買おう、というか、これから靴はここで買おう。

|

« 放浪の天才数学者エルデシュ | トップページ | 「アブサロム、アブサロム!」はスゴ本 »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
っちゅーか読む本のかなりの部分が
ここで紹介されたものだったりして。
Dainさんのおかげで
充実した読書ライフが営めています。
いつもありがとうございます。

靴ですが、個人的にお勧めなのがMBTです。
http://www.mbt-evernew.com/

歩行の気持ちよさに気づけるというか
自分が出会った靴の中では
身体が気持ちいいと感じる靴
ナンバーワンです。

モノ自体は結構高価なのですが
試しに履いてみる分にはタダなので
興味があれば是非!

僕はこれで猫背がかなりマシになりました。

投稿: sitetx | 2008.08.18 10:33

喩えが鄙猥で勃起した

投稿: hage | 2008.08.18 14:29

冷やかしでいいので、一度Berlutiを試してみてください。
幼女が両手で足を包んでくれるような感触です。

投稿: ねこねこ | 2008.08.18 20:04

>>sitetxさん

これは知りませんでした、ありがとうございます。
まずは、試してみますね。


>>hageさん

真新しい靴に足を入れるたびに、思い出してください (^^


>>ねこねこさん

  >幼女が両手で足を包んでくれるような

これは経験済なので、こんど新宿高島屋に比べに行きますねッ

投稿: Dain | 2008.08.18 23:28

カイロプラクティックに逝って「ゴキゴキ」鳴らすだけだったんですが、そのとき6,000円で青竹って青竹踏みの枕みたいなやつを買ったんですけれど。カイロは大して効果なかったんですけれど、その青竹って枕を背骨に対して縦に当ててゴリゴリと。これが原因かどうかはわかりませんが、腰痛の人に貸したらやっぱり治ったって。因果関係はわかりませんが、靴とか姿勢とか青竹とか効く場合と効かない場合がありますね。青竹の固さは絶妙でした。

投稿: マリンゾウ | 2008.08.19 14:25

腰痛の根本治療における足指の強化だけはガチ

投稿: | 2008.08.19 15:22

TacticsOgreの喩えにニヤリとしてしまいました30代ですw
自分も腰痛持ちのIT職なので、今度試してみようと思います。

投稿: take | 2008.08.19 23:03

>>マリンゾウさん

  >青竹の固さは絶妙

この快楽は未体験ゾーンですッ
入ってみたいですねー


>>名無しさん@ 2008.08.19 15:22

足指強化ですか、最初の「ダイ・ハード」を思い出しつつ、
トレーニングに励みます

>>takeさん

もちろん、「ハボリム+ペトロクラウド+ワープシューズ」を想定してますぞ。
一般的じゃないかもしれませんが、試すだけの価値はあると思います。

投稿: Dain | 2008.08.20 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/42193539

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛もちは靴を疑え:

» 成功する人の5つの条件:仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか [Kuwako-Lab.com]
    仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか    では,筋トレが成功する人の条件がまとめられていました。     目的が明確である 忍耐力がある 計画性が高く実行力がある 情報の選... [続きを読む]

受信: 2008.08.18 07:42

» お買い物週間でした^^; [さくらんぼBLOG★]
SEIBUのバーゲンで買った靴です^^☆1万しないで買えちゃった〜 [続きを読む]

受信: 2008.08.18 13:57

« 放浪の天才数学者エルデシュ | トップページ | 「アブサロム、アブサロム!」はスゴ本 »