« 懐かしいスゴ本「鷲は舞い降りた」 | トップページ | 冒険小説とはこれだ「ナヴァロンの要塞」 »

徹夜保証「北壁の死闘」

北壁の死闘 はてな「徹夜するほど面白かった小説を教えてください」[参照]で教えてもらった本をシコシコ読む。質問者のわたしが言うのもナンだけど、これは素晴らしいリストなり。単に面白い小説が並んでいるだけでなく、それをオススメする「人」が分かるのだから。つまり、自分が評価する本をオススメする人のidをたぐれば、自分専用のレビューアーリストになる。あらためて、はてなの皆さまに感謝感謝。

 今回は「北壁の死闘」。徹夜保証、面白い小説の見本のようなもの。ネタバレを極力排すため、amazonレビューにとどめる。

アイガー北壁の難所、「神々のトラバース」を登攀中のクライマー二人が、奇妙な遺体を発見した。白骨化した下半身、氷漬けになっていたため損われていない上半身。二人は下山後警察に通報するが口止めされる。BBC調査員が探り出した意外な事実とは? 息もつかせぬ迫力の登攀シーン、山岳冒険小説の傑作 !

 ストーリーは違うのだが、折にふれて映画のワンシーンが強烈にビジュアライズされる。極秘任務の特訓のトコは、「フルメタル・ジャケット」の鬼教官、ホントに手が汗でぬるぬるになったラストの死闘は「バーティカル・リミット」の"大ジャンプ"を。登攀が始まったら、手から本が離れなくなるぞ。臨場感ありまくり、心拍数あがりまくり、危ないッて思わず目を閉じてしまう(もちろん読めなくなるw)。ちなみに、はてなでオススメしてくれた人の徹夜度はこんなカンジ…

夜中に読み始めて会社に行く電車の中でも読み終えず、会社到着後はトイレに入って最後まで読み終えました。

 うん、確かにわたしもそうなった。夜に読んだら徹夜になるのでご注意。

 未読の方こそ幸せよ、次の週末にハマるがいい。

|

« 懐かしいスゴ本「鷲は舞い降りた」 | トップページ | 冒険小説とはこれだ「ナヴァロンの要塞」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/15349385

この記事へのトラックバック一覧です: 徹夜保証「北壁の死闘」:

» 【本】北壁の死闘/ボブ・ラングレー [特別-the blog-]
北壁の死闘 ボブ・ラングレー 東京創元社 山岳を舞台にした小説って色々読んだような気がするが、思いだそうとすると井上靖の名作「氷壁」しか思いつかないというのは如何なもんだろう。 小説じゃなくノンフィク...... [続きを読む]

受信: 2007.08.04 17:36

« 懐かしいスゴ本「鷲は舞い降りた」 | トップページ | 冒険小説とはこれだ「ナヴァロンの要塞」 »