« ゲームで子育て(どうぶつの森) | トップページ | ローマ人の物語VI「パクス・ロマーナ」の読みどころ »

決してひとりでは読まないでください「わたしの人形は良い人形」

Watashino_1 こ れ は 怖 い 。夜読むとオシッコにいけなくなると注意され、「まさかぁ、三十路のオッサンに言うことかよ」などとブツブツ言いながら読んだ ―― で、結論:夜読むと、一人でオシッコにいけなくなるので、注意。

 人並み以上にホラー耐性はあるつもり。角川よりもハヤカワ、ハヤカワよりも創元の方が、「より怖い」と言えるぐらいは読んできた。小説だけでなく、マンガ、映画、グロから霊まで悪食な分、いろいろ楽しめる体質となっている。

 そんなわたしが、ここまで怖い思いをさせられるとは… !

 グロなし、血なし、残虐なし、絵がリアルというわけでもなし。それでも心臓が冷たくなる恐怖にワシ掴みにされる。暖房の効いた部屋でぬくぬくと読んでいるにもかかわらず、自分の吐く息が真っ白になっていくような感覚。

 ジワジワ、ジワジワと首をしめられ、さあッってときにはズバーンと「出る」。この感覚は、「墓地を見おろす家」(小池真理子)や、「たたり」(シャーリイ・ジャクソン)に近い。ホラーは女性の作品のほうが怖いという法則に気づく。

 救いようの無い展開、巧妙な伏線(全て読者に恐怖を与えることを目的としている)、ページをめくりたくなくなる瞬間。半泣きになりながら、嫁さんが同じ部屋にいてよかったと激しく密かに感謝する。

 いちばん怖かったのが「汐の声」。最大級の怖い賛辞を贈ろう、「決して一人では読まないでください」とね。

 「わたしの人形は良い人形」は、yuripop さんの「ゆりとトラウマンガ」[参照]から教えていただいたのだが、良い趣味です、素晴らしいです→ゆりさん。それから、弟の言うことは本当なので注意して→「ジャック・ケッチャムには気をつけろ」

 で、あとはスズキトモユさんのいいつけを守って、山岸涼子作品を渉猟するつもり。
冬こそ、ホラー。しかも、血の凍るやつを。

|

« ゲームで子育て(どうぶつの森) | トップページ | ローマ人の物語VI「パクス・ロマーナ」の読みどころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/13322633

この記事へのトラックバック一覧です: 決してひとりでは読まないでください「わたしの人形は良い人形」:

» 山岸涼子「天人唐草」 [眠る開発屋blog]
たまにマンガ話。 決してひとりでは読まないでください「わたしの人形は良い人形」 これ読んだことあったかななかったかな。 山岸涼子で印象に残っているのは「天人唐草」。 天人唐草―自選作品集 厳格な父親に育てられた女性の物語だが、ものすごく残酷で救いのない悲惨...... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 00:43

» [comic] 偶然ヤマギシ [ElEctrOstAtIc dIAry (静電気日記) is not blog]
さて、テレプシはどう終わったんでしょうか。あ、絶対教えないでくださいよ?。終わったことだけ知ってますから! 。 で、「すご本」でおなじみの、かのサイトで山岸涼子の「汐の声」がスゲー怖いぜ!と紹介されてます。 不祥わたくし、最近この辺の短編をいくつか読み直し... [続きを読む]

受信: 2007.01.05 12:32

« ゲームで子育て(どうぶつの森) | トップページ | ローマ人の物語VI「パクス・ロマーナ」の読みどころ »