« 2005年11月6日 - 2005年11月12日 | トップページ | 2005年11月20日 - 2005年11月26日 »

嫁とするギャルゲー、おすすめありますか?

 適当なものを物色しているのだが、いろいろありすぎてよく分からない。ジャンルも多岐に分かれ、「萌え」「監禁陵辱」「鬼畜」「泣きゲー」「セカイ系」などなど… 百花繚乱というのだろうか、そのコーナーは赤やピンクが入り乱れて、遠目からだとお花畑のようだ。

 昔は「美少女アドベンチャー」というジャンルだけだった。まず物語がしっかりしたゲームがあって、キャラが美少女というやつ。Hシーンはごほうび的にあるだけで、無くてもゲームとして成り立っていた。

 ポイントは二つ。

嫁といっしょにプレイ

 ギャルゲといえば独り閉じこもってしこしこプレイするもの、というイメージがあるが、その手の色濃いものは遠慮しとく。嫁と二人でああだこうだと言いながら試行錯誤して話を進めていくことが目的。つまり、オカズ系は不可

 カップルで映画を見てて、濡れ場に出くわすとちょっと気まずい思いをするかもしれない。けど話の上で仕方ないか、という感覚。例えばターミネーター(最初の奴ね)とか。

“ゲーム”であること

 いわゆる「ビジュアルノベル」なら沢山ある。ボタンを押すだけ+選択肢はシナリオルートのためだけにあるといった作品で、これも独りでしこしこ読むならいいかもしれない…が、“ゲーム”性は少ない。つまり、「正解」のシナリオがあり、そこへ行き着くためには推理や想像を働かせる必要がある“ゲーム”であることが必要。

 じゃぁ女の子が出てこなくてもいいじゃん、というツッコミもある。確かにそうだ。しかし、物語性に優れたやつは、たいてい男女の情愛がからむもの。良いストーリーはどこかでラブストーリーになっている。

 嫁とプレイしたベスト3はコレ。ずいぶん古いが参考になればと。

 1. この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
 2. DESIRE
 3. EVE burst error

 念のため追記→鬼畜不可。間違っても「隠しカメラでつかんだ弱みをモトに寮生を脅迫する管理人の話」とか「看護婦をとっかえひっかえ陵辱しているうちに復讐される医師の話」とかダメよん。

 この質問、はてなでも訊いてみよう[参照]

--------------
2005/11/17追記

■■ 「はてな」で回答されなかったオススメ  ■■

質問ってしてみるものだね、知らなかったものがつぶやきと共に聞えてくる。

 まずは、hiroki_yaさんのご紹介→並列世界。ありがたいのは、この記事に込めたメッセージを読み取ってくださったところ。実をいうと、この私の記事はツッコミどころ満載で、特に「嫁とプレイしたベスト3」に込めたネタ(剣乃ゆきひろ作品)を分かった上でオススメしてくれたのはありがたや。

  『ひとかた』
  『久遠の絆 再臨詔』
  『時の故郷』
  『ひぐらしのなく頃に』

 …嫁と一緒に「ひぐらし」やったらどういう結果になるか怖すぎる。

 次はまなめさん[参照]「最近のゲームは本を読むのと同じ感覚だったりする」が刺さる。同意なのだが、同意なのだが…「が」以降が大切だったりする。“ゲーム”でしか表現できない世界がありますぞ(力説)。YO-NOはそのつもりでベスト1に持ってきた。小説でいうと叙述系になるのだろうか、お話そのものに仕掛けがある作品。ゲームならEver17、小説なら「ハサミ男」を思いつく。

  『CROSS CHANNEL』
  『大悪司』
  『うたわれるもの』
  『君が望む永遠』

 「君望」は独りプレイ済み(嫁はときどき見てた)。遙か水月かでもだえてた私に、「結局ビアンカとフローラの話でしょ?私ならビアンカ」と言い切った時点で終了。

 その他のつぶやきから。

  『終末の過ごし方』
  『バルドフォース』
  『未来にキスを』
  『群青の空を越えて』
  『つよきす』
  『AIR』
  『Fate』は駄目なの?
  『かまいたちの夜』で良くね? 怨霊編

 ええ、「かまいたち」は部屋を真っ暗にして嫁(当時は彼女)とプレイ。Goodなのは、怖い場面になると彼女が手を握ってくる(惚気勘弁)。ギャルゲじゃないけれど、ホラー映画を一緒に見る感覚だね。

--------------

 「極めて個人的に楽しむギャルゲを、女性と一緒にプレイする」という、いっぷう変わった命題を考えていただき、感謝感謝。

 これを「くだらねぇ」とか「前提が間違っている」と揶揄するのもありだけど、ま、ちょっと考えてみてはいかが→「彼女と一緒にプレイするなら、どれがいい?」そんなものは無い(知らない、質問が間違っている)、というのが答えだとすると…

| | コメント (15) | トラックバック (2)

« 2005年11月6日 - 2005年11月12日 | トップページ | 2005年11月20日 - 2005年11月26日 »