« 「生き返りを信じる子ども」という神話 | トップページ | Weblog about Project Management »

Plan to Change Your Plan

計画は立てた側から古くなる。プロジェクトを取り巻く状況はどんどん変化する。ステークスホルダーからの変更要求は目白押しだ。しかし、プロジェクトのゴールは動かない。

プロジェクトは遠泳に似ている… 潮や風に流されながら、動かない陸地に向かって延々と泳ぐ。ペースを上げたり泳ぐ向きを変えたり軌道修正しながら、ゴールを目指す。しくじれば、溺レル。

PMBOKでは、コントロールプロセスからの派生としてプロジェクト計画への「変更要求」が出てくるというが、Managing Product Development のInvest in the Design of Your Project Every Day だともっと大胆だ。「毎日」だから。

We've all see the phenomenon that as soon as you've scheduled the project, the schedule is out of date. If you plan to invest in replanning and rescheduling, that doesn't matter.
[私訳] いったん立てたプロジェクト計画が、あっというまに古いものになることはよくあります。しかし、プロジェクト計画を見直したり、スケジュールを引きなおすことを予め計画化しておくことで、これを回避することができます。

Plan to Change Your Planは目からウロコ。変更を想定した計画づくりや、変更に強い設計を心がけて仕事をしてきたけれど、「予め変更をスケジュール化しておく」ことまでは考えていなかった。

誤解のないように急いで付け加えると、Johanna さんのいう "Every Day" とは「毎日変更せよ」ではなく、計画と現状の乖離は毎日チェックしなされ、という意味だろう。

上記で紹介したManaging Product Developmentは、ソフトウェア開発PMに関する非常に優れた記事を連載している。PMネタでここへくる人にとって、私の記事よりも、むしろ彼女の方が得るものが多いだろう。

|

« 「生き返りを信じる子ども」という神話 | トップページ | Weblog about Project Management »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Plan to Change Your Plan:

« 「生き返りを信じる子ども」という神話 | トップページ | Weblog about Project Management »