« 2004年6月20日 - 2004年6月26日 | トップページ | 2004年7月4日 - 2004年7月10日 »

オリーブの森で語り合う(ミヒャエル・エンデ)

床屋談義。「最近の世の中は…」で始まり「なっとらん」で終わる会話を高級にしたもので、具体策なし。とはいえ知的刺激てんこ盛りなので得るものも多し。

ミヒャエル・エンデのある週末。エンデの自宅に高名な政治家と芸術家を招き、エンデも含め3人で語り合った記録。この本のレジュメというか骨子はここ←ひできさんの紹介(ありがとうございます、そして辛口評でごめんなさい>ひできさん)。

ポジティブなユートピア
最近の未来は暗く語られるようになった。ウェルズ「タイムマシン」、ハックスリー「すばらしき新世界」、オーウェル「一九八四年」を例にとり、人間は自分のつくりだしたものに自身を引き渡されたように感じているという。あるいは消費するように呪われているという。

上記の作品は読んでいるが、これは趣味の話。ポジティブな未来を描く作家もいれば、暗いのがお好きというヒトもいる。自分の趣味を敷衍して「イマドキは…」という語り方は、飲み屋でよく耳にし口にする。明るい未来やユートピアを描いた作品ってあったっけ?

続きを読む "オリーブの森で語り合う(ミヒャエル・エンデ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第9章:プロジェクト人的資源マネジメント(その1)

ここでは、プロジェクト人的資源マネジメントをまとめます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む "第9章:プロジェクト人的資源マネジメント(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット誘拐、ネット通り魔という新しい犯罪、あるいはいつ子どもの画像のアップを止めるべきか?

昨年12月、5才の女児が連れ去られた事件で、略取などの罪に問われた鳴海孝之被告(21)の初公判が地裁で行われ、鳴海被告は起訴事実を全面的に認めた。鳴海被告は「インターネットの個人サイトで女児を物色した」などと述べている
(君が望まないニュース)

さっき閃いた造語だが、「インターネット誘拐犯」という。英語なら"internet kidnapping"といったところか。どちらも存在しない言葉だ。仮にあなたが連続誘拐犯を目指すのであれば、対象は自分とのかかわりが少ない、でも相手を一方的に知っている子どもを探すだろう。

子どもの画像が容易に手に入り、その生活範囲や活動時間をうかがい知ることができる、個人情報を晒しているサイトから物色するだろう。

ウェブログにより、ネットへの敷居が格段に低くなった。結果、多くの人が参画できる反面、略取・誘拐などの犯罪にも使えるほど便利になっている。

以下、ご不快かもしれないが、それを承知で警告する。まだ存在しないが、新しい犯罪のやり方としてブログが使われることが充分に予測できるから

個人情報を晒す人は、その「個人」ならリスクを承知しているが、その家族や周りの人にもリスクは発生していることを指摘したい。微々たるものかもしれないが、ゼロではない。

子どもの成長記録としてブログを利用する人がいる。とても微笑ましく思う。「子どもにもジンケンが…」などと人権厨房のつもりはない。ただ、子どもがひとり歩きする頃、すなわち小学校低学年ぐらいには、画像の公開を止めたほうがよい。あるいは顔が分からないように、後姿にしたり携帯カメラの小さい画像を使うことにより、トレースされないような工夫をして、子どもをネットから「守る」ことが必要になる。

ネットは、明るいところもあれば、暗いところもある。世間とおんなじ。ブログだと同好の士が集まりやすいが、ブログはネットの一部であることを強調しておきたい

私は警察とは無縁な人間だが、ケーサツの中の人はウェブログのこの可能性を知っているのだろうか?

--

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オンナの立ちションはあたりまえだった

オンナの立ちション、オトコのしゃがみション
紀元前5世紀に、古代エジプトを旅したギリシャ人のヘロドトスは、エジプトの女性が立ち小便をし、反対に男性がしゃがんでしている姿を見て、びっくりしたという記録がある。

女性用小便器「サニスタンド」
東京の国立競技場のトイレには、女性用の立ち小便器がある。世界各国からスポーツ選手が来るから。もっとも、最近では使われることはないが。

幻の女性用小便器「サニスタンド」。TOTOが昭和26(1951)に発売。

使い方画像

女子高の小便器
昭和26年(1951)、静岡県の某私立女子高校に女性用立小便器が出現。アメリカ帰りの校長が設置。

ところがPTAは「清純なわが娘に立小便を教えるのか!嫁に行けなくなるではないか」と猛反対。こうして立小便式トイレは、時期尚早として敢え無く撤去され、以来、わが国では女性用立小便器は、陽の目を見なくなる。

かつて京都の女性は立ったまましてたらしい
川柳「小便をすわってしろと女衒いひ」女衒(ぜげん)が、田舎娘に、街に連れていく途中で、小便はしゃがんでするものだよと、一々しつける必要があったことを茶化したもの。

川柳「京女立ッてたれるがすこしきづ」京独特の習俗としての女の排尿姿勢を取り上げている。かつて京都の女性は立ったままするのがフツーだったらしい。

昔の記事
 「立ちションできないオトコたち」

参考サイト
 女性の立ち小便特集
 TOTOライブラリー

--
2004/7/3追記

「新妻ちょめちょめブログ」で知った、女性のための立ちショングッズ"P-Mate"

 ・トイレが汚いとき
 ・野外でしゃがみたくないとき
 ・妊娠してて、体に負担をかけたくないとき
 ・混雑してて、せっぱ詰まってて、男性用の小便器しかないとき
  etc...

「使い方の画像」をみると、商品名の"P"は、pee(おしっこ)だけでなく、penisという意味もあるのではないかと想像してみたり。

オンナの立ちショングッズその2"Magic Cone"

「使い方のフラッシュ」は微エロ

メリットとして"P-Mate"と同じコトいってるけど、学校やレストランなどのトイレにあると良いなどと宣伝している。高速道路のサービスエリアに常備してあると喜ばれるかも。

--

| | コメント (8) | トラックバック (1)

シスアドって500時間も勉強しなきゃならないの?

  • 初級システムアドミニストレータ 100時間
  • ソフトウェア開発技術者 500時間
  • システム監査技術者 500時間
  • 上級システムアドミニストレータ 550時間
  • 情報セキュリティアドミニストレータ 600時間
  • テクニカルエンジニア・システム管理 625時間
  • テクニカルエンジニア・データベース 650時間
  • テクニカルエンジニア・ネットワーク 675時間
  • アプリケーションエンジニア 700時間
  • プロジェクトマネージャ 800時間
  • システムアナリスト 1000時間
  • テクニカルエンジニア・エンベデッドシステム 1500時間

IT系を抜粋してみた。あのー、いくつか取ってはいるんですが…そんなに勉強した覚えはないんだけど… てかこのテのものは実践で身に付けて、試験直前に一夜漬けで総ざらいするモンじゃぁないかと。(つまり資格のための勉強は意味がないということ)

テーブル設計大嫌いなのにOracle Master持っているからというだけで押し付けられるのがイヤで、隠れシルバーなヒト、手を挙げて~

全文

続きを読む "シスアドって500時間も勉強しなきゃならないの?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年6月20日 - 2004年6月26日 | トップページ | 2004年7月4日 - 2004年7月10日 »