« 2004年4月25日 - 2004年5月1日 | トップページ | 2004年5月9日 - 2004年5月15日 »

もっとも画期的な就職活動

 おろしたてスーツに慣れない革靴、買ったばかりのカバンを抱えて時計を気にする若者 …そう、就活シーズンとなりました。今回はそんなアナタにとって役に立つかもしれない、斬新で強力な就職活動を描いた小説をご紹介します。

 ごく普通のリーマン。冷めた夫婦関係とダメ親父の烙印を押されてた主人公は、ある日リストラで職を失い、再就職のため奔走するハメに …ところがどこもかしこもダメダメダメ。求人広告を頼りに片っ端から面接を受けまくるのだが、やんわりと断られる始末。

 …ここまではよくある話かもしれないけれど、彼はあることに気づく。「求人しているのに私を断っているのは、他の誰かを採用しているからなのだろう」そして、

「同じく就活中のライバルを殺してゆけば、私のポストが空くはずだ」

という結論に達する。で、一人一人探しては殺していくワケよ。

続きを読む "もっとも画期的な就職活動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボク個人としては割烹着はどうかと思っていました

…みなかたサンとこのトップ絵見るまでは

サクッ (←何かが刺さった音)

はうぅ~…萌え死ぬということは現実にありうることを痛感しました

( ゚∀゚)人( ゚∀゚) デュアルオーロラウェーブ!!  (2004/5/7)の宿題の回答は、

続きを読む "ボク個人としては割烹着はどうかと思っていました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PDF、Word、一太郎などのバイナリ文書から、テキストデータを抜く

 いろいろなバイナリファイルからテキストデータを抜けるツールxdoc2txtで遊んでみました。これは、from EBシリーズ via Orbium保護されたPDFからテキストを抜き出すで知りました。これはスゴい!


ポイントは2つ。


  1. PDF、WORD、EXCEL、一太郎などの各種バイナリ文書から、テキスト要素を抽出する汎用テキストコンバータ。高速&強力ナリ
  2. 追加DLL(同サイトにあり)を併用することでパスワード無しで暗号化されたPDFから抜くことも可能


続きを読む "PDF、Word、一太郎などのバイナリ文書から、テキストデータを抜く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウンドアップレディ

自分メモ。ラウンドアップレディのリンク集

ラウンドアップレディ (Roundup Ready)

米国モンサント社が開発した、除草剤[商品名:ラウンドアップ]耐性農作物の総称[商品名]

開発された農作物にはダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ワタ、テンサイなどがある。これらは除草剤ラウンドアップを処理しても枯れず、雑草だけが除かれるため、除草が簡便で生産者メリットが多いとされている

(社団法人農林水産先端技術産業振興センター「バイテク用語集」より)

続きを読む "ラウンドアップレディ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

借金について

 多重債務で追い込まれた知人の代理人みたいな役をしたことがある。信濃町の弁護士ビル(全てのテナントが弁護士事務所!)のひと部屋へ赴いて、電話会議形式で何人かと順繰りにお話をし、予め打ち合わせたとおりの回答をし、後処理の説明を聞いてオシマイ。

 ひととおり済んで、担当のKさんと余談めいたお話ができた。面白かったのが、まったく異なる世界の初対面の二人が

「火車」(宮部みゆき)は教科書だよね

 …という点で一致したこと。私はエンタテイメントとして読み、Kさんは「この世界の入門書」として紹介されたそうな。このスゴ本を「借金」とからめて紹介しているという時点で激しくネタバレなのだがここまで読んでしまったアナタにゃ気の毒だが仕方ない。めちゃめちゃ面白く、かつ、タメになります。子どもが中学か高校になったら絶対に読ませる一冊。

 Kさん曰く、

「学校で保健体育の授業はするのに、借金のやり方とその返し方を教えないのはおかしいです」

 激しく同意。借金する方法と返す方法は確かにあり、守らないと堕ちる。そして誰も教えてくれない(または堕ちた後に教えてくれる)。アイフル姉さんは教えてくれない。ほとんどの人は「他人事」とするが大間違い。交通事故よりも身近な話。んで、「火車」はそうなる前の教科書となりますな。

 あ、もひとつあった。メルマガ「借金は身を滅ぼす」。こいつはスゴい。フツーの大学生がキャッシング地獄にどのようにハマり、どのように抜けられなくなり、どう堕ちていき、どう這い上がっているのかがよっく分かります。

 他人の失敗は自分の勉強 …と、久しぶりに調べてみたら、

_/ ̄|○ また借金こさえとるやんけ…

_/ ̄|○ しかも「ナンバーズ4で返済したい!」とかぶちあげてる

中村うさぎもアレだけど、青島クン…

_/ ̄|○ 間違った意味での「確信犯」という言葉を使いたくなるよ

借金は身を滅ぼす
--

2004/5/24追記
貸金業者検索入力ページ を知ったので追加

検索すると、登録業者であれば代表者の氏名、本店所在地が分かる。行政処分中の場合はその開始日と終了日が分かる。該当がなければ、無登録業者として取り締まりの対象になる。現在、東京都、大阪府、京都府への登録業者は対象外となっているが、近くほぼ全業者に拡大する予定

ソース:朝日新聞5/24朝刊

ポイントは、電話番号でも検索ができるところ。借金をする場合は、相手をよく確かめてから。それをせずに借金をするのなら、借金をすることは問題の解決になってないこと、むしろ借金をすることが問題を深めていることに気づいて…
↑未来への私へのメッセージとして、書き記す

--

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3,150円(税込)でプロポーズする勇気を (独身男に花束を)

 それはインターネット花キューピットのプロポーズ花束

 なんでも締切やキッカケが必要でしょうに。カミサマみたいな方が現れて「もう一回プロポーズしてみな」なんて時を戻されたら、そんな勇気があるだろうか?

 そんな私にインターネット花キューピット~ 結婚記念日や母の日に重宝してます…(今年の母の日は5/7締切)

 で、時を戻されたらどうするかって…?

 こういう結婚生活になることが分かっていても、やっぱりプロポーズするんやろな…

_/ ̄|●|||
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上間善一郎オフィシャルサイト

 上間善一郎 uemazenichiro.comができてたYO!

ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ 

 しかも以前googleったときには数件だったのが49件に増えてる~(5/6現在)

 あんまりオンガク聞かないワタシだけど、渋谷の道端で一発で惚れました。歌詞もいいし、ジャカジャカギターも好き。なによりも声がイイ!。聴いてると、耳と脳は直結していることがよくわかる

 あの夜、あの一曲(たしか「大切な詩」だったと思う)に500エン玉入ました。CDださねぇかな、とサイト見ると2曲入り120円…

_| ̄|○

2000円出すから10曲入れてくれ

--
昔の記事上間善一郎を聴いたぞ
同じくビビッときた人→きよもちの日記
同じくいいなぁと感じた人→日々是遺言
そしてFanblog「風にのせた翼」
( ´ー`) ネットで手応えを感じます。ぐんぐん大きくなってるー
--

| | コメント (17) | トラックバック (1)

(・∀・)イイ!言葉

っつーわけでこっちでも紹介(太文字はワタシ)
ネタ元↓

     一┃日┃一┃冊┃:┃人┃生┃の┃智┃恵┃ 
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  (発行サイト: http://www.asahi-net.or.jp/~mn8t-nhny/ )

生物のなかで人間だけが笑う
人間のなかでも、賢い者ほどよく笑う(p123)

空腹のときは歌え。傷ついたときは笑え(p52)

続きを読む "(・∀・)イイ!言葉"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

木之本桜観察日記3

こにゃにゃちわー

 たまには腐ネタをエントリしないと、マジメblogとカンチガイされてしまうからのー ヲタネタなんぞを書きなぐっとくワ。

 さくらタソ …CCさくら未体験なワイ…「再放送」と「新装版」のみで追っかけ中~

 まずアニメ。いやぁ~ええモン見せてもろたワ
「さくらのくたくた日曜日」でまさか触手ネタが見れるとはおもわへんかったわぁ … せやけど制作者、萌え心をちゃんとわかっとるやっちゃのー 例えばな、

続きを読む "木之本桜観察日記3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「不滅」再読

不滅 ホントは「存在の耐えられない軽さ」という題名になるはずだった作品。あ、信じてないでしょ、ホントだよ、ミラン・クンデラ自身が作中で語っているもん。これは小説ではありません。小説の顔をしているけれど、こいつはクンデラの長い長い独り言ですな。

 今は昔。ファミコン/スーファミ時代のファイナルファンタジーには、ある傾向がありました。それは、
  ・FF1,3,5… 奇数バージョンはシステム重視
  ・FF2,4,6… 偶数バージョンはシナリオ重視
という傾向です。クンデラの作品も似てて、
  ・第1,3,5… 奇数章は短調。小論、省察、エピソード短編の累積
  ・第2,4,6… 偶数章は長調。長めの物語が連なる
で、全部で7部で構成されています(7部構成はクンデラの特徴。交響曲を意識してる?)

詩・小説論、文明批判、哲学的省察、伝記的記述など異質のテクストが混交する中を、時空をゆきかい、軽やかに駆け抜けていくポリフォニックな(多声的な)、壮大な愛の変奏曲(文庫本紹介文より)

 紹介文には「愛」とありますが、テーマは「不滅」です。原題L'IMMORTALITE`は確かに不死とも訳せますが、クンデラ自身が「不死ではない」と言い切ってます。死してなお残るもの。ゲーテやヘミングウェイが出てくるので、「名声」とカンチガイするかもしれませんが、限定されすぎ。なぜなら、小便を我慢しすぎて膀胱を破裂させて死んだ男の話も「不滅」として扱われているから。

 仮に「愛」が不滅であるのなら、この本の対象たりえますが、「愛」をどう扱っているかは読んでからのお楽しみ~

 この本は脚本化を拒絶しています。映画やドラマに脚色されることが絶対にできないような書き方で書かれた小説(?)です。第7部「祝宴」を映像化すれば映画化できる!と主張する人がいるかもしれない。しかし、この小説(?)の本質をまるで無視したお話ができあがることでしょうな。大団円に向かって収束する物語化をぶった切って、第3部「闘い」で全部をぶちまけ、その前後に枝を伸ばすような軸構成。つくりは違うけれど、この拒絶っぷりは「キャッチ=22」に似てますな。それでも"CATCH-22"は映画化されたような気がする…

 ムリヤリでも映像化するなら、ミラン・クンデラ自身をカメラの前に座らせ、語らせるといったドキュメンタリーにするしかありませんな。あ、それだったら面白いかも。勿論アヴェナリウス教授の合いの手も必要。アニェスとローラの話、ゲーテとベッティーナの話、ゲーテとヘミングウェイの話、ゲーテとナポレオンの話。偽ルーベンスの話… おお、インタビュー+フィクション映像(過去/現代/空想)+モノローグを多層的に織り交ぜるとオモシロイものができあがりそう…

  • 存在の耐えられない軽さ
  • 不滅
  • 冗談
  • ほんとうの私
 クンデラ作品、いくつか読んできたけど「不滅」がイチバンです。掛け値なしのスゴ本です。死ぬまでに再読しておきたいスゴ本リストに入れておいたけれど、最近フと思い起こして、再読しました。アフィリエイトは我が魂に及びで、「存在の耐えられない軽さ」について思い出してしまったのがキッカケ。私にとって「存在の…」は再読しなくてもいいけれど、「不滅」は違う。それぐらいスゴ本。


以下は自分用の読書メモ。長いぞ。よっぽど興味がない限り、読まないほうが吉…あ、でも切り貼りすればガクセーさんのレポートに使えるかもね(w

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

続きを読む "「不滅」再読"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

さよなら「選択エージェンシー」?

 女房に裏切られたことは、まだ無いけれど、そんな気分ですな。この題名で読む人なら説明不要でしょうが、この腐れblogでの過去記事はこのへんとかこれを読むと分かるかも。

 さて「選択」5月号が届きました。「どこに書いてあるのかなー」とうの目たかの目(笑)で探したところ、「裏通り」にありました。全文を引用します。

続きを読む "さよなら「選択エージェンシー」?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命と宇宙の究極の答えをgoogle先生に訊く

google先生はとっても物知り。「生命や宇宙って結局のところ何なの?」訊くとちゃんと「42」と答えてくれます。

質問1
answer to life the universe and everything

回答1
42

このネタ、あっちこっちで解説されているので、ここでは書きません。知らない人はがんばって探してくださいね。キーワードは「銀河ヒッチハイクガイド」と「google」ですね。

さて、「わたスゴ」blogではここだけではとどまらず、こんな風に検索してみました。

質問2
intitle:"answer to life the universe and everything"

続きを読む "生命と宇宙の究極の答えをgoogle先生に訊く"

| | コメント (1) | トラックバック (3)

どうやって子どもに死を教えるか?

 生と死の違いについては、以前blogで書いた→子どもに「生きるってなに? 死ぬとどうなるの?」と訊かれたら、こう 答えるつもり。セックスをどう伝えるかについては、以前考えた→どうやって子どもにセックスを教えるか?

 きっかけは仮面ライダーブレイド。ギャレンの彼女の女医が殺されるところでワン泣きされてガクゼンと気づいたのが、わが子が「だれかが死ぬこと=泣くこと」という式を見つけていること。泣くのもアリだが、違うよ、坊主、女医に懸想するところはポイント高いけどな(w

 っつーことで、3才児に死をどのように伝えるかが、この記事のテーマです。

続きを読む "どうやって子どもに死を教えるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

google先生へお願いしてみる(ページタイトルを検索)

 「ふたりはプリキュア」息子が大好きなんですよ。あたり構わず「ぷりッきゅあッぷりッきゅあ~」なんて、ウラヤマシイ… 三十路男にゃ唄えないナリ… でも奴と一緒なら白い目で見られずにすむ… my son...

 さて、「ふたりはプリキュア」を普通に訊くと、なんと 38,200 件ヒットします。スゴいっす… こいつを全部見るヒマなんてありゃしない…(というよりも、google先生は1000件までしか教えてくれない) じゃぁどうしようか? といったときに役に立つ方法です。

 「ふたりはプリキュア」への思い入れの激しさを測る方法として、こんなんがあります→ページタイトルの名前が「ふたりはプリキュア」なものを検索する …こんなカンジ。

続きを読む "google先生へお願いしてみる(ページタイトルを検索)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

水洗いできるPS2コントローラーが必要なワケ

 それはここ読んだから。英語メンドイ!という人のためにチョト解説するね。


  • Rezという3Dシューティングゲーム
  • ワイヤーフレームな映像+テクノミュージックの融合(トロン知ってる?)
  • オプションでトランスバイブレーターあり(Rez専用コントローラー)

でもってあのブルブル感でもってイタズラ心がムクムクでくるワケよ。んで、こーいう遊びをする…アフォやのぉと思うけれど、他人(ひと)のこと笑ってられないな、ふとあることを思いつく。

これをギャルゲに転用できないか?

続きを読む "水洗いできるPS2コントローラーが必要なワケ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"google"の前と後

GWはgoogle先生を特集します。
電子辞書でチョト遊んでみたら、いくつか発見がありました。

  • goog:卵、ばか、まぬけ
  • googaw:安ピカもの
  • google:のどぼとけ
  • google:クリケットで投手がグーグリを投げる
  • googly:目が飛び出してグリグリ動く
  • googly:クリケットで曲球(変化球のことかな?)
  • googol:10の100乗(10^100)のこと。Edward Kasner(1878-1955)米国の数学者の甥M.Siratta(当時9才)の言葉からの造語。googolplex
  • goo-goo:goggleの変形。goggleとはギョロ目、潜望鏡のこと…ゴッグだね(w そーいや、大昔「グ~~」とかいいながら目をギョロつかせるパフォーマンスがあったような(超遠い目)

検索エンジン google の由来はgoogol(10の100乗)をもじって創られた造語だと聞いたことがありますが、その前後にこんな言葉があったとさ
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月25日 - 2004年5月1日 | トップページ | 2004年5月9日 - 2004年5月15日 »