« 2004年3月28日 - 2004年4月3日 | トップページ | 2004年4月11日 - 2004年4月17日 »

引用、転用、借用、悪用、盗用…

  • 悪用:わるく利用すること。わるい目的に使うこと
  • 援用:自己の主張のたすけとして、他の文献・事実・慣例などを引用すること。目的は著作権法的な「引用」に近い
  • 活用:効果のあるように用いること
  • 換用:換えて用いること
  • 逆用:ある事柄を本来の目的とは反対のことに利用すること
  • 借用:借りて使うこと。「借りる」には貸すほうからの許諾・協力を受ける、というニュアンスがある
  • 使用:つかい用いること。最も抽象的な意味での"use"
  • 窃用:他人のものを無断で使用すること。「窃」には、「人知れずそっと」という意味がある
  • 善用:よい方にうまく用いること <-> 悪用
  • 代用:代わりに用いること
  • 転用:本来の用い方をしないで、他の用途に用いること、流用
  • 盗用:ぬすんで使用すること。「盗」にはひそかに学ぶ(まねぶ)という意味がある。バレなきゃいいじゃん、というパクり
  • 乱用:みだりに用いること、濫用
  • 利用:役に立つように用いること。だしにつかうこと
  • 流用:きまった目的以外のことに融通して使用すること。「引用」とは明らかに違うね

 「他からもってきて使う」ことについて、これだけ沢山の言い回しがあるということは、この国の言葉が、それだけパクリと剽窃とオマージュと本歌取りを繰り返してきたことがよく分かる。

続きを読む "引用、転用、借用、悪用、盗用…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サガのファーストキスの相手、ピアノの値段、宝塚を目指すノーマ、メイド服サガなど

コミックのネタバレ満載。OVAでは知られざる一面をたくさん見ることができましたな。いくつかピックアップしてみよう

ピアノの値段
いくらか? コミックにはこう表記されていた
  5.700.000DM

 DMはユーロ統合前のドイツ通貨、ドイツマルク。これで、シュガーとサガの物語は2000年以前のお話だということも分かる。1DMおよそ65円なので、
  5,700,000DM → およそ3億7千万円ナリ
  _/ ̄|○  ンなアホな…

気を取り直して、下三桁を補助通貨(ペニヒ:PF)としてみる。
  5,700.000DM → およそ37万円

そんなものか? グランドピアノって、いったいいくらぐらいするんだろう? 日本のサイトを浚ってみると、それこそピンキリあることが分かった
  新品→200~300万円
  中古→40~80万円

37万円か… 11才の少女にはとてつもない額だろうなぁ。バイト代を貯めて買い戻そうとするサガ、いじらしいよー

続きを読む "サガのファーストキスの相手、ピアノの値段、宝塚を目指すノーマ、メイド服サガなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカレンジャーと「戦争広告代理店」

 「戦争広告代理店」には、ニュースの結論の作り方が、とても具体的に書いてあります。言い換えると、ニュースの方向の誘導ノウハウとでもいおうか。「ニュースに結論」なんてあるのか? ありゃしない。ありゃしないが、そういう形で見せてもらっていませんか? 増すゴミに、特に報道番組に。

 え? 自覚ないって? んーじゃあ、息子が大好きな「特捜戦隊デカレンジャー」の話をしましょう。え? 聞きたくないって、ま、ま、分かり易いから、この例えは。こたえは…

続きを読む "デカレンジャーと「戦争広告代理店」"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

カラシニコフ 銃・国家・ひとびと

 銃を撃ったことがある。

 インストラクターから、「ベレッタ」という名前だと教えてもらった。初心者にも扱いやすいという。もっと重いものかと思っていたが、ずっしり感はあるものの、その重さは銃把の安定度につながっていた。

 ホールドして、狙って、絞る。

 私はスジがいいそうだ(客に世辞をふるまったともいえる)。にこやかに笑うインストラクターを見て、手の中の銃を見て、いま強いのはわたしだ、と思った。

続きを読む "カラシニコフ 銃・国家・ひとびと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「選択エージェンシー」で検索したら、興味深いことに気づきました

以下のサイトを「選択エージェンシー」で検索した結果(12:00ごろ)、オモシロイことを見つけましたので、ご報告いたします。


  • 朝日新聞 [asahi.com] → 0件ヒット
  • 読売新聞 [YOMIURI ON-LINE] → 1件ヒット:補助金事業で厚労省職員に「監修料」3年で3500万(2004/4/1/13:30)

 あれれ? とても奇妙なことに、asahi.comの記事検索で4/2の時点で2件あったのが無くなっている。ログ倉庫入り? 消された? 私の探し方が間違ってた? 「選択」「雑誌」「監査」「顧問」などをとっかえひっかえしてもヒットしない… なぜに?

続きを読む "「選択エージェンシー」で検索したら、興味深いことに気づきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ONE~輝く季節へ~True Stories」観たよ

 以前の記事(茜・詩子と留美・瑞佳)(みさき・澪と瑞佳・繭)で「True Stories」にチョトふれたことがあるが、そのキワドでやってくる方々がたくさんいらっしゃるので、なんだか悪いなぁ… と思ってました

 ようやく借りられたので、コメントできます。こっちの方が、より原作に忠実に進めてます。前観たやつが外道だという説もあり

あ、成人指定です、このOVAとこの記事。

続きを読む "「ONE~輝く季節へ~True Stories」観たよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイチェル・コリー

レイチェル・コリーの話をしよう。
複数のソースを元に、できるだけ簡潔に、書いてみる。


  • 彼女はアメリカ人で、23才だった
  • 彼女は、昨年の3月17日にガザ地区で死んだ。ブルドーザーに轢かれたのだ
  • 彼女は、オレンジ色のパーカーを着て、ブルドーザーの前に立ちはだかっていた

続きを読む "レイチェル・コリー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホンキで悪いことを考えてみる(その2)

 「摩天楼の身代金」という犯罪小説をご存知ですか? 超高層ビルそのものを人質にしてしまうという荒唐無稽だが極めて現実味のある話です。モロバレが入るので読みたい方はご遠慮を。

 っつーか、めちゃめちゃオモシロイので、図書館等で読んでからこの続きを読んだほうがいいカモ(現在絶版ですが…)

続きを読む "ホンキで悪いことを考えてみる(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国農民調査

 地球の夜側だけの画像を見たことがありますか? 明々と光っているところと、真っ暗な場所のコントラストが、美しいよりも哀しく思える、そんな夜景です

 日本や欧米など、センシンコクと呼ばれる国々は光っています。まるで、国全体が輝いているかのようです。朝鮮半島の北半分と南半分は、非常にハッキリと識別できます。

 その目を中国に向けると、チョト不思議に思えるかもしれません。海岸沿い、いわゆる"沿岸部"では煌々と輝いているにもかかわらず、内陸部は真っ暗なのです。

続きを読む "中国農民調査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Iraqの凄まじい画像(google先生のおかげ)

凄まじいね…
武力衝突が続いているIraq
この記事グロ表現あり(18禁)

続きを読む "Iraqの凄まじい画像(google先生のおかげ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleエロフィルタを外してみる

18歳未満の人はやってはいけません

続きを読む "Googleエロフィルタを外してみる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Googleでインテリジェンスしてみる

 「ペリカン文書」をご存知ですか? ある学生が書いたレポートが国家レベルの陰謀を暴いていまう話。ジュリア・ロバーツとデンゼル・ワシントン共演で映画化もされているため、ご存知の方も多いかと。

 このお話、オモシロさもさることながら、インテリジェンスの本質も言い当てています。すなわち、「インテリジェンスは、膨大な公開情報から得たもののリンケージ」ということ。

続きを読む "Googleでインテリジェンスしてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

腐女子ちずさんに対抗してみる

 固唾を飲んで見守っているblogがある。「腐女子の行く道 萌える道」だ。痛くて面白いヲタネタ満載なんだが、それを「痛い」だの「面白い」だのいちいち反応している自分自身も同様に痛いことに気づかせてくれる

 でも笑ってばかりもいられない。ちずさんのBF、富野氏(仮名)だ。いたってノーマルなんだが、彼女であるちずさんは腐女子。彼をBoys Loveの世界へご招待するために日々腐心するのだった…

続きを読む "腐女子ちずさんに対抗してみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリインフルエンザウィルス(H5N1型)がハトやカラスに大量感染した。感染した鳥は凶暴化して人を襲うようになった

同時期に、同型のウィルスのヒトへの感染も確認された。ヒトへ感染→発病した場合、アナフィラキシーショックを起こす。その場合、致死率は、ほぼ100%…

続きを読む "トリインフルエンザウィルス(H5N1型)がハトやカラスに大量感染した。感染した鳥は凶暴化して人を襲うようになった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/4の時事放談「中曽根康弘+宮澤喜一」

 マスコミ/ネットで流れている二人の持論のダイジェスト版だね… インタビューなどで聞いた論を再確認することができました。
 しかし、バッジは取ってもやっぱり立場は立場。「自衛隊派遣」や「スペイン列車テロ」など、キワドめネタを振られても、口が滑ることなく誠実に答えようとしてた…

続きを読む "4/4の時事放談「中曽根康弘+宮澤喜一」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月28日 - 2004年4月3日 | トップページ | 2004年4月11日 - 2004年4月17日 »