« 2004年3月7日 - 2004年3月13日 | トップページ | 2004年3月21日 - 2004年3月27日 »

憑かれたように更新をくりかえす日々の終わり

 でかいプロジェクトを一つ、小さいプロジェクトを一つ、長年つきあってきたプロジェクトを一つ、いちどきに終わらせて、ほっとひといき。こんだけ貢献したんだから、しばらく遊び仕事させてもらえるよな、というつもりで始めたブログ。

続きを読む "憑かれたように更新をくりかえす日々の終わり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな雪使い観察日記(最終回)...ね、季節使いって知ってる?

えと、この記事は観ながら書いてます。
んで、書きながら観ています。

で、冗長なやつを刈り込んで文字粉飾しただけの加工をしています。知らん人にはゼンゼンわからんネタです。っつーか、100㌫自己満足のネタだね。

続きを読む "ちっちゃな雪使い観察日記(最終回)...ね、季節使いって知ってる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リファラのおかげで、自分のblogがどう見られているかについて、とても興味深い見方を教えてもらいました

某検索サイトでヒットした結果 (しかもかなり上位)。


  わたしが知らないスゴ本は ...

... 別にグロ画像を見ろといっているわけじゃない ... ベトナム戦記(開高健)」を読んで、私は、死体の匂いは ... 濃密な交合を繰り返す主人公。この平凡な中年男の手記という形式で物語は進みます。見た目は少女とはいえ ...



_/ ̄|○     …いえ、別にいいんですけどね。

 すみません、このキーワードでやってきた方。いくつか有用なサイトも存じておりますが、リンクを張るにはかなり勇気が必要です。臆病者の私にはできませんごめんなさい。
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私がタバコを卒業できた本当の理由(禁煙じゃありません、卒煙です)

 それはただ一つのことをきちんと考えたおかげで、タバコをやめることができました。何を考えたかって? 「どうして、いま、私は、タバコを吸っているのだろう?」ということ。

続きを読む "私がタバコを卒業できた本当の理由(禁煙じゃありません、卒煙です)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「不可能」とは、現状に甘んじるための言い訳に過ぎない-impossible is nothing-

渋谷TUTAYAを背に、青信号を待つ。

この街の朝は、なぜか泥臭いニオイに満ちている。

死んだ目線を避けながら、なるべく遠くが見たくなる。

ふと目を上げると、東急百貨のでかいビルにでかいポスターが張り付いている(ありゃポスターか?)

「不可能」とは、可能性だ。「不可能」なんて、ありえない。

勁いメッセージです。ぜひ、読んで欲しい。
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな雪使い観察日記(その4)

きらめき探しにピクニ→ック
えぇなぁ… こんな話が一番好き。インターミッションてやつ?

きらめきは、季節使いが見える人間のそばにいると、見つかりやすい

きらめきって … 笑顔なの?
涙だと思うんだが…

願う気持ちがつよければ、どんなことでも必ずかなう
カメさんの話だけど、このセリフは心底納得。
なんでも「ガンバレ」にまとめてしまうよかは、共感。






ちっちゃなおきゃくさま
だ、ダメだ…

か、、かのんちゃんですか…

_/ ̄|○

絶対狙ってるよ、ゼッタイ。

名前からして反則、刺さりまくり。

kanonの泣き顔に○えた日本男児は多数いるとみた。






ぐっと胸にキたシーン

カノン騒動が終わってぐったりするサガ

サガ「はぁ~あ、やっぱりあたしもお母さんのこと、困らせてたんだろなぁ」

おばあちゃん「そうかもね… でもね、お母さんてね、それ以上にいっぱい贈り物をもらってるのよ、きっとサガからもね」

子ども授かって、ようやく分かる。「そうだね」っていえる。




以下全て意訳。

  pepper wind:突風

  salty sun:日照り

  sugar snow:砂糖菓子のような雪

  turmeric cloud:(夕焼け蓬色に染まった)雲

  ginger rain:慈雨

遠いまちの初雪
ドイツに雪うさぎがあるかはとてつもなく不明だが、どうしたって名雪を思い出すナリ

シュガーを待ちながら
 名作「ゴトーを待ちながら」からの題名オマージュはあかんやろ。一般peopleは知らんと思うぞ。

 台風使いですか… typhoonはアジア&北米だとばかり考えてた。ドイツで台風ってあるの? (調べてみたら、台風の元はギリシャ語説なので、ドイツで台風ってありなのかも…)










ピンポン玉ゲームって、知らんなり。カゼひいて熱測るサガを見て、


水月「九度よ九度、三十九度!」を思い出したなり…
















ミューレンブルグ祭
 シナモン「いっしょに遊びにいかねーか? シュガー」
 シュガー「いかないモン… シュガー 今日はずーっととサガといっしょにいるって決めたの」
 サガ  「え…な、何で? 」
 シュガー「だって、ずっと離れ離れだったでしょ? やっといっしょに遊べるから」
 サガ  「うん、そうね、今日はいっしょに遊ぼ」




じぃん、ときたナリ。




サガ「はいこれ、シュガーにあげる」

シュガー「ん」




雪の結晶のようなクッキー





サガ「いつもありがとうシュガー、きょうもたくさん手伝ってくれてうれしかったわ」

シュガー「サガぁ…んふふ…ありがとうサガ、んちゅ、んちゅ、んちゅ、もーだーいすきーむちゅー」



最終回予告。つーかワタクシ的予想。
最終回は「シュガーが見えなくなる日」なんだと思う。サガと、シュガーのお別れの日。










サガ「でも、そうね。私も、こんなに楽しいお祭りって久しぶりかもしれない」

「とっても悲しいことが起こる予感」
「とっても悲しいことが起こる予感」
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

候補

自分メモ。

明日香(あすか)

朱音(あかね)  ...茜は画数がペケ

みすず      ...観鈴は画数がペケ

かおり      ...香里は画数がペケ

望(のぞみ)

愛(あい)




















_/ ̄|●

ええ、えぇ、自覚しとりますよ。
親バカじゃなくってバカ親だってことをね。


--


2004/3/18追記


上記は全て、ヨメに却下されました。


 私「じゃ、じゃぁ ハルカ なんてどうかな?」
 嫁『ダメ、これから思いついたんでしょ、もうアンタの考えなんて分かってるんだから』


 (これなんだけど、バレたら刺されるよな…)


 私「じゃぁ、なんかいいのがあるの?」
 嫁『あのね、 あゆ ってのはどうかな?』


 (うぐ、それだけはヤメようと思ったのに…)


 私「あゆちゃんですか… ほら、浜崎某の例もあるし、ありふれてるんじゃないの?」
 嫁『そーかなー? そーかも?』

かくして名決めの攻防は続くのであった
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワートダイの想い出(k-1さんへ私信)

白状すると、昔トダイナーでした。
っつーても、誰も知らんだろうなぁ…

64ナリナリ日記ってのは、今でいうblogそのまんまだったような

…毎日毎日の巡回先だったなぁ
ハゼ&カニ冷凍実験あたりからハマったなぁ
夏のフェレットチューニングネタは爆笑しまくったなぁ
ネット乞食話は笑うよりも気の毒に思ったものよ
Mega-Macの話は狂うかと思うほどワロタ

 あの当時は2ちゃんねらかトダイナーかのどっちをメインにしようかえらい考えたナリ。2chが落ちてたときは難民がドッとやってきたっけ… 仲わるかったよな、2ちゃんねらとトダイナー

 クッキー、キャッシュ、cgi、追跡の方法、ゲスッメモリアル、アタック、ポートスキャン、串通し、多段串通し、生ディレクトリ参照、getのフリをする方法、postのフリをする方法、鯖落とすには…たくさん学ぶことができました、ありがとうございます。

 プログラマとしての覚悟、仕事しないヤツへどういう態度をとるべきか、UOにハマり過ぎたときにどうすればよいか、血の滲むような仕事して得た金を義援金に使おうとする嫁に何て言えばよいかを、いろいろ教えていただきました、ありがとうございます。

…k-1さん、むかし蒲田でごちそうになったDainです。いつかお返しできたらなぁ、と思いつつも、もう何年も経ってしまいました。も一度逢えたらなぁ…

トダイTシャツは、はじめてネット購入した一品でした
k-1さんはネットで知って、はじめて逢いたいと思って逢えた人でした

すごい人です、k-1さん。
パワートダイ跡地
--

| | コメント (7) | トラックバック (0)

第4章:プロジェクト統合マネジメント(その2)

ここでは、プロジェクト統合マネジメントの以下のキーワードについてまとめます。

プロジェクト計画の実行
変更管理委員会
変更管理システム
是正措置

続きを読む "第4章:プロジェクト統合マネジメント(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4章:プロジェクト統合マネジメント(その1)

ここでは、プロジェクト統合マネジメントの以下のキーワードについてまとめます。

まとめ役(integrator)としてのプロジェクトマネージャ
制約条件
過去の情報
プロジェクト計画法
プロジェクトマネジメント情報システム
アーンドバリューマネジメント
プロジェクト計画書
プロジェクト計画の策定
プロジェクト計画書の承認
ベースライン
キックオフミーティング
作業認可システム
変更要求

続きを読む "第4章:プロジェクト統合マネジメント(その1)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子どもへのまなざし:「もういい」というまで子どもの望むとおりにしてあげる

 これは、「子どもへのまなざし」を読んで感じたことを書いた記事です(一応シリーズ物のつもり)。

 著者、佐々木正美さんはこういいます。

子どもの望んだことを、望んだとおりにやってあげるんです。 … どんなにだっこやおんぶをしてあげたって、子どもはいつか「もういい」といいますよ。子どもはみんな、自分の足で走りたいし、自分のことは自分でやりたいものなんです。それまでの間は、親がどれだけ待ってあげられるかということです。

 私は彼にそうしてあげられているだろうか? 確かに家事は忙しい。洗いもの、片付け、掃除etc… 毎日やることは沢山ある。また、仕事は大変だ。なるべく家へもって帰らないようにしているが、それでも片付かない。

 でも、彼にしてみれば、そんなことは言い訳なんだろうな。彼にとってはぜんぜん関係のないことなんだし。「たったいま、パパが相手してくれるかどうか」が重要なことであって、それ以外はおそらく考えも及ばないだろう。

 そんな彼に、「いま忙しいから」とか「ちょっとあとで」とか、言っている …なぁ。「子どもの言うなりだと、依頼心の強い子どもになる」という俗説は信じちゃいないが、自分向けの言い訳に利用していた一時期もあった。

 一緒にいる時間が足りない分、できうる限り、彼のいうことを、そのまま実現してあげなきゃ。

 もうすぐ第二子が誕生する。ハンパじゃないぐらい大変になるはず。

 …できるだろうか?
 やるしかないな。
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!」

以下自分メモ。題名にピクッと反応した人でないと、この記事読んでも分からないかと。

 S県月宮の話。ネタは知っていたけれど、全文を読んだのはココが初めて。ハイ、白状します。ココ読むまではネタだと思ってました。

 第一回目接近遭遇の場面なんて、「黒い家」(小説の方)を思い出して、
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 最終接近遭遇(コンビニのトイレ)は恐怖で粟立ちました。コワヒコワヒ。

  > これがキタ━━━(;´Д`)━━━!!!!!ってヤツでしょうね

う…想像したら、余計怖くなってきた。
オニイチャン...ハァハァな人にはかなりキツい話かと。

教訓: トラブルがおきることが事前に分かっている場合は、その旨を予め警察に説明しておくと、初動が早く対応してくれる

ネタ元:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS
--

2004/3/20追記
「お兄ちゃんどいて、そいつ殺せない!」キーワード検索でいらっしゃる方へ。
たぶんコレを目指しているのかと思い、リンク貼っておきます。

PROJECT "D"
PROJECT "D" 引越し先
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな雪使い観察日記(その3)

12話まで観た。

やべー
やべぇー
やべええぇー
エンジンかかってきたきたきた


楽譜に書かれたメッセージ




ごめんなさいサガ

はやくなかなおりしましょうね







泣いた


いや、なんて書いてあるかは想像ついてたんだけどね

_/ ̄|○






涙腺弱いことは自覚しておりますよ、ええ。






クマのピアニスト
ノーマタソ カァィィ
サガよりも…


あッ 石を投げないで下さい、石を、お願いです
職業選択の自由や信仰の自由といっしょです!



サガ  「ピアノをひくクマぁ?」
ソルト 「ホントなんだってばあ こーんなでっかいクマが!」
ペッパー「誰もいないところで、ひとりでピアノを」
シュガー「そしたら、くまさんが がおー がおー  がおー

うおぉぉーん  ヽ(´∀`)ノ






妙なところで感動している男が、一人 _/ ̄|○
観てよかった…(感涙)


ローデンブルグに行きたくなってきた…(ヤベ、ドイツ語ぜんぜんやったことないヨ)


ノーマの愛しの君が実は○○だった…ところは爆ワロタ


ぐっと胸にきた場面。

ピアノの代役を任されてプレッシャーに押し潰されそうになっているサガ。シュガーはこう言います…

  あたし、サガのピアノ大好きだよ
  クマさんのピアノも好き
  聞いていると楽しくって嬉しくってニコニコになるから
  サガもピアノ弾くとたのしいでしょ
  サガ、ピアノだーいすきだから

  …だからね、大丈夫だよ、ピアノ弾いて、ねッ

--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ONE ~輝く季節へ~」OVAの残2本を観た

「雪の章 みさき・澪」を観た。

… 観賞中 …

口きけるんだ、澪 … テレパス?
なぜに氷上くんフルート吹いてますか?
なぜに折原くんもフルート吹いてますか?
なんでホラー映画のような音楽が流れるのだろう…
こ、怖えぇ、雪に足跡はあるんだが、コーヘイの姿が!!

みさお…

みさき先輩の「そっか、今日は夕焼けなんだ」が聞きたかった…












つづく













ワケワカラン
「桜の章 瑞佳・繭」も観る。こうなりゃ意地だ。

… 観賞中 …

みゅー
こんどはチェロですか? 氷上くん
「わたしは、亡くなった妹さんの、身代わり?」
季節いつやねん! 瑞佳タソが自転車に乗っている間に、冬→春→夏と変わっていく…

そして季節は春

「えいえんは、あるよ。やくそくしたから」
『おぼえていたんだ、長森…瑞佳!』

そして抱き合う二人












おわり












ナンジャコリャ _/ ̄|○

レンタル店のスミッコにコソーリと配置されている時点で気づけよ> オレ

 まー絵と動きがアレだったため、早い段階で最悪を覚悟していたので、ショックは少なかったのが幸い。

 蛇足。「消えていく自分」に恐怖する男の小説を思い出したよ。 リチャード・マシスンの「蒸発」だ。そのまんまやんけ。舞台は高校じゃないけどね。2chあたりで原作ネタは探し尽くされているはずだから、既出かもしれんが。

 たしかハヤカワ文庫の「激突!」に収録されてたはず。これを原作とした「激突! Duel」は、S.スピルバーグ監督の初仕事だったはず。スピルバーグ監督作品の中で一番オモシロイと思う。レンタル店にあるかなぁ。

  リチャード・マシスン(Richard Matheson)
  「蒸発」 The Disappearing Act
  ハヤカワ文庫 NV37「激突」(1953/3)
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「泣ける2ちゃんねる」を紹介します

 気になる本はイッキ読みする質(たち)なんだが、この一冊はなかなか進まない。1レス読んではお腹いっぱい、2レスよんでは涙ぐみ、という調子でつ。

 サイトから1レス完結話をピックアップしたのがコレ。横書→縦書になってるだけでカナーリ違和感が(w

 「なんだ2ちゃんまとめサイト本かぁ…」と思いました? いえいえ。本の「まえがき」は必読です。管理人さんご自身の話があります。号泣しました。どうして「泣け2ch」ができたのかを知って…

 サイト「泣ける2ちゃんねる」で紹介されている、スレ一本そのものが泣けるという奇跡のようなスレは、掲載されていません。当然だな、長すぎるから(例えば「明日首吊ので最後のオ ナ ニ用の画像下さい」とかね)。

 ウッカリ職場で読んじゃったりすると、きっと涙が止まらなくなるのでご注意を(経験者は語る)。

 人は、悲しいことが起きたから泣くんじゃなくって、誰かの(生者であれ死者であれ)温かい気持ちに触れたときに、涙があふれるんだなぁ、としみじみ思える一冊です。

この気持ちは、生涯、大切にしていきたいです。
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

black thunder white thunder

独言を書いてみる。

ずいぶん話が進んでいるのに、どうしていまだに「さん」づけで呼び合っているのだろう。

幼馴染ってのはある意味最強なのではないかと

教頭センセイ (つД`)














「ぶっちゃけありえない」は今年の脳内流行語大賞決定。

--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな雪使い観察日記(その2)

ヤベ、どっかのスイッチが入ったらしい…
6話まで観た。お約束は着々と履行されてます。

お約束いくつか


  • タテ笛でつか…
  • 前髪の一部がまるでアンテナのようナリ
  • 風使いペッパーは、以前も妖精だったのね
  • とっとこハム太郎ネタまで出てきたのは爆ワロタ
  • 碇ゲンドウ登場! キャラのギャップがオモロイ
  • 毎回入浴シーン、お風呂好きな娘はまるでしず(r
  • ノーマはどっかで見たような気がする… どこだっけ?
  • すまんえらい笑った。写生画の授業で肖像画で勝負って
  • うおぉぉぉーん秋子さんだーワーイワーイ waffle!! ヽ(´∀`)ノ


  • サガにハマる気持ち分かりつつあります… >GrayNOTEさん


○○使いを調べてみる。いくつかピックアップしてみた(by 逆引き広辞苑)

  • 牛使い
  • オズの魔法使い
  • 風の使い
  • 花鳥の使い
  • 神の使い
  • 雲の使い
  • 剣術使い
  • 心の使い
  • 子どもの使い
  • 波の使
  • 春の使い
  • 蛇使い
  • 魔法使い
  • 召使
  • 竜宮の使い


それっぽいのは「風の使い」→風の便りのこと。「雲の使い」→雲の異称、「春の使い」→ウグイスのこと。勉強になりマス。

  • 雨使い
  • 太陽使い
  • 雪使い
  • 季節使い

は、ありませんでした(w
もちろん、人形使いも式神使いもなかった。

6話観た時点で予想してみる。「きらめき」とは人間の涙なんかじゃないかしらん? それから今はほのぼの萌え系だけど、最終話で爆泣きしそうな予感…
















なんせ観鈴ちんだからな
未だ呪縛から解けない男が、一人 _/ ̄|○
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月7日 - 2004年3月13日 | トップページ | 2004年3月21日 - 2004年3月27日 »