« What Not to Buy (for American) | トップページ | 輸血感染の話 »

長森瑞佳を思い出すOVA

18禁成人指定OVAネタ。題名にピンとこない人はこの記事読んでも意味不明…っつっても"ONE"なんて古典の領域なのかも。ご存知萌えゲーの元祖にして頂点ともいえる。むかし別会社でアニメ化されたが、シュールすぎて大いにコケたそうな(私も観たが全く意味不明なやつだった)。んで今回、原作に忠実にアニメ化されたやつがこれ。

  盲目の美少女、みさき

  忘れられたともだちを待ち続ける、茜

  おさななじみ、そして最後まで覚えていてくれた、瑞佳

みさきの話も茜のも観たけれど、ポイントはゲームと異なり、時間軸はいっしょというところ。つまり浩平はみさきを食い、その後に茜を食っているワケ

。。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

解釈の仕方は多々あれど、

「えいえんはあるよ ここにあるよ」

と「えいえんのめいやく」であるくちづけを交わしたのが、結局南極、瑞佳本人であったことがわかってなるへそー

瑞佳を驚かせるためだけに、ベッドの下に寝る浩平…なつかしー

「告白ゲーム」がなかったのが残念。あそこが一番なのに~

…っつーわけで、無事ラスボスも攻略し、めでたしめでたし…コーヘイ?

いまから思うと、ありゃひとつの病気みたいなものなんだったのかも… はしかのようなもの。高校生活であんな出来事はゼッタイニ起こらないとか、処女はあんなんじゃなく、ましてやセクースはもっとそんなんじゃぁないこととか、萌えと燃えは似て非なるものとか、いろいろ過去の自分がよく視えて面白いナリ

以上、「ONE~輝く季節へ~True Stories episode 3」の感想でしたー

…だよもん星人っつってもわからねぇだろな…
--

|

« What Not to Buy (for American) | トップページ | 輸血感染の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長森瑞佳を思い出すOVA:

« What Not to Buy (for American) | トップページ | 輸血感染の話 »