« だれか たのむ → BEA World JAPAN2004 | トップページ | めしどこか たのむ 読んだ »

ポジティブシンキング糞食らえ

苦い思いはニガイ、痛みは他に表現のしようがない。我思う、故に我ありなんていう輩は、親知らずを抜いたことがない。

これにプラス思考などという莫れ。発想の転換? 笑わせるな。自分が陥っている苦境から目線を背けて、糧になるだって? ふ ざ け ん な 。全部オレのもんだ 孤独も 苦痛も 不安も 後悔も もったいなくてタナベなんかにやれるかってんだよ(byハチマキ)

どうせ逃げられしないんだし。だからポジティブシンキングなんてコトバに頼っている。自分ひとりでは打開できないから、なかったことにしようとしているがそうは産科が堕胎さない。

むきあってみる。たたかえとはいわない。つらい思いをしているのなら、その辛い思いをしている自分をありありと想像してみる。その状況を「辛い」と呼んでいるのは自分。しかし別の名前で呼んではいけない。辛いものは辛いのだから。

「辛い思いをしている状況」は「辛い思い」+「状況」に分けられる。「状況」を「辛い」と思っているのは自分だ。言葉遊びをしているのではない。その状況は、自分がどう思うかにかかわらずそこにあるはず。自分のアタマの中のことと、そこにあるものを一緒くたにする莫れ

問題についてあれこれ思い悩んでいるのが「手を打っている」のではない。「一晩悩んで考えました」は考えてすらいない。不安感に苛まれていだけで、解決策を検討しているわけでもないし、覚悟決めているわけでもない。他人や自分のための言い訳を探してるだけだ、シンジくん。

問題について考えるということは、問題への自分の感情と、問題そのものを切り離すことが第一。その感情に正しい名前を付けることが第二。それでやっと、問題そのものについて考え始めることができる。その感情を正しい名前で呼ばないと、切り離すことができない。特殊カードは正しい名前を呼ばれたら力を失ってカードに戻る(byケロちゃん)。

正しい名前で呼ばせないこと。それはポジティブシンキングの罪。同じものを別の名前で呼んではいけないし、別のものを同じ名前で呼んではいけない。

もう一度。ポジティブシンキング糞食らえ。
--

|

« だれか たのむ → BEA World JAPAN2004 | トップページ | めしどこか たのむ 読んだ »

コメント

Dainさん、おはようございます、

痛いです、とても。この痛みをよく味わいます。

投稿: ひでき | 2004.05.30 10:09

歯痛ですね(w

冗談はさておき、「技術経営入門」に別記事からtrackback してみたり。

読まずに書くのは危険なのですが、ひできさんの書評を読む限り、ふじすえさんの「個々人の過去の成功体験が新しい発想を阻害している」のは、これじゃないかと↓
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2004/04/1.html

投稿: Dain | 2004.05.30 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブシンキング糞食らえ:

» [書評] 技術経営入門 改訂版 [HPO:個人的な意見 ココログ版]
読み始めていきなり目にはいったのは、「個々人の過去の成功体験が新しい発想を阻害している」という言葉だった。ちょうど、今朝、社内の打ち合わせで「失敗... [続きを読む]

受信: 2004.05.30 10:08

« だれか たのむ → BEA World JAPAN2004 | トップページ | めしどこか たのむ 読んだ »