« 木之本桜観察日記2 | トップページ | "google"の前と後 »

google先生への言葉づかい

「テク」というまでもないけれど、よく使っているやりかたをご紹介します。激しく既出かもしれないけれど、ひょっとすると誰かの役に立つかもしれないし…

 この語だけは除きたい、という場合ありますよね。ヒット数があまりに多いとき。これには'-'が便利。こんなカンジ…

「茜」を検索したいが、「涼宮」はいらん

茜 -涼宮

これで水泳少女は検索対象から除かれます。

 この語を入れたい、というとき。'a'や"the"といった語は一般的すぎるので、先生は検索キーワードから除きます。でもこの"the"を入れたんだよー というときは'+'を使います。こんなカンジ…

真琴のテーマソング the fox and the grapes を調べたい。普通に入れると"the"や"and"は除かれます。

+the fox +and grapes

the fox and the grapes ←このかたまりで調べたいなら、

"the fox and the grapes"

 漠然としてよくわからない用語の定義をしりたいとき。私はよく「とは」や"about"や"definition of"を使います。例えば、

「泣きゲー」って、どんなゲーム? 例えば何があるの?

泣きゲーとは

"struts"って何? (英語で知りたいとき)

"about struts"

"definition of struts"

この場合、語句を" "でくくることを忘れずに。先生にバラバラにされちゃうから

 ANDとOR検索。ANDは全部の語が入っているページ、ORはどれかの語が入っているページを調べます。例を挙げたほうが分かりよいよね。

「さくら」と「知世」の両方が入っている画像が欲しい

さくら 知世

でイメージをクリック。今やったら669件ヒット! …なんだかスゴい画像アリ

「さくら」か「知世」のどっちかが入っている画像が欲しい

さくら OR 知世

でイメージをクリック。66,300件ヒット! チェリーブラッサムの「さくら」もヒットしてます。

待てよ、「さくら」は「桜」かもしれないぞ。「さくら」か「桜」のどちらかで、しかも「知世」が入ってなきゃヤダ

(さくら OR 桜) 知世

でイメージをクリック。702件ヒット! …これも強烈な画像が…
いえ、私はイメージを壊さないためにゼッタイ見ませんが…

あ、

ぐあああ、目が、目がぁぁぁ orz

今回はこのヘンで… あ、OR やカッコ ( ) は半角で入れることに注意してくださいませ。
--

|

« 木之本桜観察日記2 | トップページ | "google"の前と後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: google先生への言葉づかい:

« 木之本桜観察日記2 | トップページ | "google"の前と後 »