« 第7章:プロジェクトコストマネジメント(その2) | トップページ | "Plan of Attack" 読んだフリ »

フォーサイト6月号「インフレターゲッティング論は何処へ行った」面白かったよ

読んでてワクワクしたよ
「よっしゃもっとゆったれ!」と思わず吠えたよー

かつて一世を風靡したデフレ論者ども、インフレターゲッティングなどという政策を唱えていた面々、どこへ雲隠れした?

彼らが言うように「デフレは悪で、インフレは善」なら、今こそインフレターゲッティングを実施せよと迫るべきだ

経済学の表面を撫でているだけの連中が言っていることは、高級ぽく見える暇つぶしに過ぎない

政策論で重要なことは、コントロールできる対象に対して、コントロール可能な範囲でやるべきことを提言するということだ。できもしない戯言を美しく言い募ったところで、それは所詮ホラである。できる範囲の中で最高のことを着実に成し遂げる戦略――それが現実の政策のあるべき姿なのだ
(太文字は私)

えらく挑戦的に書いてあるけど激しく正論やのーと書いた人を見たら木村剛氏だった。

そういや、切込隊長が「木村剛氏はネットの匿名性などとくだんねえネタでごにょごにょ言ってないで、年金問題あたりを集中して煽りやがれと心から申し上げたい」で煽っていたけれど、カネ出す奴にはネタを書くけれど、blogには勿体無いと思っているんじゃぁないかと。

んで、煽られている木村氏の「モノ書きの老婆心:「匿名性」を護るために」をチョト読んだけれど、つ、つまらねぇ…ホントに同一人物が書いたのか!? とツッコミ入れたくなるほど。まさに過去ログを嫁しか言えない。

ま、過去ログ読むヒマなんて、ありゃしないことを承知で煽ってるんだと思うけど。木村氏しかできないことをblogで吠えやがれ、おっしゃる通りだけど、木村氏は

  1. blogというオモチャが手に入って嬉々としている

  2. 本当のネタは銭金になる媒体に書く

  3. blogが使えることを未だ知らない

んじゃぁないかと。

ここまで書いてて気づいた。アフィリエイトで稼ぐという手もあったね。

--

同日追記

McDMaster(マナル店長)さんのご指摘を受けて、トップに行ってみると…「デフレ論者は何処に消えた?」があった…んで、そのまんま二番煎じorz
フォーサイトの記事から、具体的なインフレ兆候の情報をさっぴけば、まさにこのネタになります(フォーサイトの方が挑発的に書いてある)。
ご指摘ありがとうございます >McDMaster(マナル店長)さん

--

|

« 第7章:プロジェクトコストマネジメント(その2) | トップページ | "Plan of Attack" 読んだフリ »

コメント

つーか、Tバック先が微妙に違うんでないかい?(笑

投稿: McDMaster(マナル店長) | 2004.05.21 13:40

(見に行ってみる)

… ほんとだ …

「デフレ論者は何処に消えた?」のコトですね、Trackback先足しときます、ご指摘ありがとうございます。

投稿: Dain | 2004.05.21 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/629262

この記事へのトラックバック一覧です: フォーサイト6月号「インフレターゲッティング論は何処へ行った」面白かったよ:

» デフレの終焉? [McDMaster's Weblog]
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2004/05/post_9.html 木村剛さんは、かつてかまび... [続きを読む]

受信: 2004.05.21 13:39

« 第7章:プロジェクトコストマネジメント(その2) | トップページ | "Plan of Attack" 読んだフリ »