« 新入社員のひよっ子たちへ(その1:たぶん連載になる) | トップページ | 構造改革なくして景気回復なし »

鳥竹での決意「学校を作る」

 京王井の頭線渋谷駅の前に、殺人的な匂いをさせる店がある、名前は「鳥竹」。毎晩毎晩、火事かと思うほどのええ匂いの煙を送ってくる。

 で、時期柄、新人クンがいっぱいいる、客も従業員も。
 で、場所柄、トーダイ生もいっぱいいる… もったいない

 一応、日本の最高学府への入学を許可されたのなら、少なくとも記憶力と要領は人並み以上であることが証明されているはず。

 そんな奴らが「トリキモ塩一丁、ボンボチタレ二丁」とか復唱するのを聞いているといたたまれなくなる、オマエら、別のことに時間使えよ、ってね。

 いや、そーいう社会勉強を否定しているわけじゃない。社会勉強は社会に出てからイヤというほど勉強できるから、ガクセイができる勉強を、いましとけ、と言いたいのさ。

 だから、勉強しろ、おまえ個人のためじゃなくって、社会、国家のためといってもいいぐらいだ、そのために努力せよ。国立大学の授業料が奇跡的に安価なワケを想像してみろよ…

 そこで、今から宣言しておく

 まかり間違って、私こと、Dainが大金持ちになったら、学校を作るよ。リアルじゃなくってblogで。

 ここに入学する学生さんよ、死ぬ気で勉強してくれ、で、blogで結果を出してくれ。勉強した分、たっぷり給料を払うよ。つまり、勉強すればするほど収入があるという学校(これをガッコウと呼んでいいかどうかは知らんがな)。

 どんだけ勉強したかをはかる方法はカンタン簡単、以下の二つ…


  • その記事のTrackbackの数の多さ(海外からだとポイント高)
  • その記事のGoogleランキング

ただし、某企業のようなヤラセの場合、厳罰を与えた後、退学(w

 ま、冗談(半分以上ホンキ)はさておき、ガクセーさんは勉強が本分、という意味がこのトシになってよーやく腑に落ちた。

|

« 新入社員のひよっ子たちへ(その1:たぶん連載になる) | トップページ | 構造改革なくして景気回復なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥竹での決意「学校を作る」:

« 新入社員のひよっ子たちへ(その1:たぶん連載になる) | トップページ | 構造改革なくして景気回復なし »