« 腐女子ちずさんに対抗してみる | トップページ | Googleエロフィルタを外してみる »

Googleでインテリジェンスしてみる

 「ペリカン文書」をご存知ですか? ある学生が書いたレポートが国家レベルの陰謀を暴いていまう話。ジュリア・ロバーツとデンゼル・ワシントン共演で映画化もされているため、ご存知の方も多いかと。

 このお話、オモシロさもさることながら、インテリジェンスの本質も言い当てています。すなわち、「インテリジェンスは、膨大な公開情報から得たもののリンケージ」ということ。

 これは、blogでもあてはまります。ネット等に公開された情報を手繰りながら、その真偽を吟味し、時論と持論につなぐ。[あなたが/私が]書いたいくつかの記事が「ペリカン文書」となるかも… わたし自身が葬り去られないように、その探し方の一例を紹介しますね…あ、でもこれは情報の得方であって、[書く/書かない]は勿論本人次第です。

事例研究:2004/4/1より新聞等で公開された「選択エージェンシー」と「監修料」と「告訴」について。私の記事はココ

これをもとに、以下のステップでネタを得る


  • 某巨大掲示板のニュー速板を見る→あった
  • でも「嘘は嘘と見抜ける人ではないと掲示板を使うのは難しい」ので、主にネタとなるリンクを収集する→たとえばコレ
  • さらにここから「人名」を抜き、googleってみる→たとえばコレ
  • さらにここから「経歴」「出身」「肩書」等のキーワードで絞る→自分でやってみてね

で、得られた情報の一つ
第156回参議院通常国会厚生労働委員会公益法人「見直し」法案審議(2003/5/13)

つながってるね

 リンクは恐ろしい。この環が最初の環。あとは「人名」をキーにgoogleを繰り返すだけ…いえ、やってみて記事化しようとしたんだけど、恐くなったのでヤメ(←臆病者なんで)

 googleって、エロには厳しいけれど、「さりげなく晒されている情報」も分け隔てなくクロールしてくれるのね。ネットの恐さ、というよりもリンクの恐さ。一見バラバラに出された公開情報が「まとめサイト」でHUB化されたとき、現れるもの。世のジャーナリストを名のる人たちは、知っているのだろうか?

 ウソだと思うのなら自分でも友達でもいいから、本名をgoogleってみてはいかが? ステップ4.の絞込みで。あなたがネット上に実名を晒してないのなら、チョト驚くかもしれません。
--

|

« 腐女子ちずさんに対抗してみる | トップページ | Googleエロフィルタを外してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleでインテリジェンスしてみる:

» 4/30 火の用心 [ナニワ漫遊記blog]
        朝起きてジムに。 一通り運動した後、フロントで解約手続き。 数ヶ月前の淡い決意 も何のその。 今のところ月に数回レベルなので、 ビジターで、という閣議決定。 『解約したらますます運動から遠のくなぁ・・・』 なんて不安よりお金ですね。 何でも物は言いようです。 ホームセンター で買い物。 人がわんさか。賑やかさでGW気分。 ... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 23:17

« 腐女子ちずさんに対抗してみる | トップページ | Googleエロフィルタを外してみる »