« 失敗がオマエを打ちのめすのではない。失敗に対する心構えがオマエを打ちのめすのだ(私へのメッセージ) | トップページ | 「e-Japan戦略II加速化パッケージ」と「随意契約」について »

TBSの「時事放談」キタ━(゚∀゚)━ッ!!

あの番組が帰ってくるヨ !! しかもこんな時代に~
ヽ(´∀`)ノ

 ここまで書いて、blogやってるほとんどの人はナンノコッチャかもしれないので、チョト説明しておきますね。

 KRT=現TBSの看板番組の一つ。1957/7/28-1987/3/29まで続いた。細川隆元が出演したのにゃビックリ。総理経験者らが毎週登場、今の政治にズバリ直言! 「今だから話せる」あれこれを激白!… 要はテレビ御意見番ってことやね。

 出演者がイカしてる。(打診も含めて)予定されているのが、

      中曽根康弘
      宮澤喜一
      後藤田正晴
      塩川正十郎
      野中広務
      etc…

 ね、「いいたい放題の場で何を言うか、ぜひ聞いてみたい歴々」でしょ? ク○ツマラナイことしか言えない七光議員のself-defensiveな発言よかは、きっとずっとオモシロイと思うよ。

 ただ、当時と違うのは、「放送された映像は、様々なメディアの中で繰り返し繰り返し再放送される」「放送された映像は、編集加工が施され再利用される」可能性があるということ。

 ネットが、というよりもblogger、アイコラ香具師、ビデコラ香具師たちが待ち構えていることにご注意あれ。

時事放談」2004/4/4スタート あさ6:00- (毎週日曜)

早起きしなきゃ…

をっともう一言忘れてた。
 この番組、きっとヒットすると思います。日曜朝なのにわざわざリアルで観る厨年男とかでてくるぐらい。んで、blogでもリアルでも言及され、引用され、パクられ、社会問題をわいがやと語り、やがてある方角へ向かう渦のひとつとなるでしょう。それは、今の国会が機能停止していることの証左ともいえますな。

(ネタ元:雑誌「選択」)
--
2004/03/11追記
「TBS+時事放談」でgoogleってみた結果。今日(3/11)は213件ヒットだった…

|

« 失敗がオマエを打ちのめすのではない。失敗に対する心構えがオマエを打ちのめすのだ(私へのメッセージ) | トップページ | 「e-Japan戦略II加速化パッケージ」と「随意契約」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSの「時事放談」キタ━(゚∀゚)━ッ!!:

« 失敗がオマエを打ちのめすのではない。失敗に対する心構えがオマエを打ちのめすのだ(私へのメッセージ) | トップページ | 「e-Japan戦略II加速化パッケージ」と「随意契約」について »