« 尖閣の話題を外側から見ると… | トップページ | ひっかけ問題 »

君が望む永遠(第一話/第二話)

観た。
ああ、嗚呼、くだらねぇ…

封印したはずの想い出が、美しく苦しくそして激痛を伴う気持ちが、がらがらと音を立てて崩れてゆく…

このゲーム、ワタシの実生活を徹底的に蹂躙したというスゴイ経歴を持っているんだけれど、木っ端微塵にしてくれましたな。その記憶を、経験を、想い出を。

詳細は語らない。どーせ2chでいっぱい突っ込まれてることだろうしな。

"kanon" ですらガマンできたワタシだが、アニメーションの限界が、よっくわかったナリ… 期待しないこと、だね。

一点だけ。エンディングテーマとして"Rumbling Hearts"をテロップしてるけど、ありゃ、オープニング、だよ、鳴海孝之を始めとする、登場人物全員にとっての地獄と救済の日々の。

   夜空に星が瞬くように
   溶けた心は離れない
   たとえこの手が離れても
   二人がそれを、忘れぬ限り

マナマナに期待するか…な(w
--
2004/4/13 あるとは思ってたけれど、あらすじサイトを見つけてしまった。
読みたい…が、読まないでおく。観てからよもうっと

|

« 尖閣の話題を外側から見ると… | トップページ | ひっかけ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君が望む永遠(第一話/第二話):

« 尖閣の話題を外側から見ると… | トップページ | ひっかけ問題 »