« Sugar Baby Love 愛なんて 知りたくないわ | トップページ | ロシアのアネクドート(小話) »

子どもへのまなざし:しつけとは待つこと。子どもを信じてゆったりと待つこと

私の子育てバイブル、「子どもへのまなざし」を読んで思ったことを書きます。

著者の佐々木正美さんはこう言います。

 しつけとは待つこと。子どもを信じてゆったりと待つこと

 読んだ当初は、「うんうん、そーだよなー」と独り得心してたものでした。その頃、子どもは赤ん坊だった… で、年月が経った今…
 それはその通りなんだけど、そんなに悠長だと、園に間に合わなくなるんだよぉぉ、チコクするんだよぉー… というわけで、「どこまで待ってあげるのか」というお話です。

 めずらしくヨメと意見が対立した。

現状:子どもは着替え、ごはん、身支度を(なんとか)自分できる。トイレはサポートが必要

ヨメの言い分


  • 園がある日は子どものペースだと完全にチコクする
  • だから強いて急かす
  • ダメなら叱る/または手伝う
  • 子どもが自分でやる < 時間をきちんと守る



ワシの意見

  • 園がある/ないは関係ない
  • 予定があるのなら、それにあわせたスケジュールにすべき
  • ダメでもヤル気があるならやらせるべき。助けを求められてはじめて手を伸ばすべき(時間があるならという条件付でヨメも同意見)
  • 子どもが自分でやる = 時間もきちんと守る



ワシの提案
 「どれぐらい待てるかを、デートにたとえてみよう。お互いラブラブだった時に、相手をどれぐらい待てたかを想像してみよう」

ラブラブだった…過去形だよ_/ ̄|○

  ヨメ:30分
  ワシ:60分

 あいだを取って、45分を待ち時間としよう。今は、起きてから1時間で着替え、ごはん、トイレ、身支度をしてきたけれど、これを1時間45分としよう。

 いっくらなんでも1.5倍以上の時間かければ、よゆーで間に合うでしょう。時間も気持ちもね。

 え、45分早起きして支度させるのは誰って?












ワシだよ、もちろん



'`,、'`('∀`)'`,、'`



_/ ̄|○



いいだしっぺ?


ってやつだね(w
--

|

« Sugar Baby Love 愛なんて 知りたくないわ | トップページ | ロシアのアネクドート(小話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/364552

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもへのまなざし:しつけとは待つこと。子どもを信じてゆったりと待つこと:

« Sugar Baby Love 愛なんて 知りたくないわ | トップページ | ロシアのアネクドート(小話) »