« スティール・ボール・ランの原作(ネタバレ無モード) | トップページ | 「続・子どもへのまなざし」のざっとした紹介 »

都内のカラス(石原知事発言録を読んで)

3/2朝日東京面の「石原知事発言録」より。

カラスも色感があるのか、少なくとも白黒の判別はつくようでね。カラスが跋扈(ばっこ)しだしてから東京の白いハトというのはほとんどいなくなっちゃったんですよ。白いハトはねらわれやすいんだな。


( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

おもしろいのは、同じ白に近いんだけど、カラスの天敵ってのは、だれか知ってる? カラスが絶対かなわない鳥がいるんだよ。カモメ。カモメにはかなわないんだね。


( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

慎太郎さん、博識。
毎週火曜日、朝日東京面。石原語録は面白いです。信条が徹底的にズレているなぁ、と思う一面もあれば、こんなトリビアもあるし…

基本的に、ネタだと思って、読んでます。

○カラス対策プロジェクト

サイトを見る限り、スカスカな内容を膨らませてあるだけなので、レジュメ書くのはカンタンカンタン。

1) 清掃の事業主体である区市町村に対し、以下の働きかけを行った
    ・夜間収集や戸別収集の実施ごみの収集方法の工夫
    ・防鳥ネットの利用拡大
2) 試験的な捕獲を、以下の要領で行った
    ・カラスの生息数調査を年2回実施
    ・都内数箇所にトラップを試行的に設置
    ・複数箇所の巣の撤去

上記以外は、Webページを読む限り「検討」している段階です。

○都市におけるカラス問題

ここの、東京都「カラス対策プロジェクトチーム報告書」に対する意見書が面白い。ポイントは、

1.都市におけるカラス問題とは、都市問題の結果であって原因ではない
2.捕獲策を優先させないほうがよい理由として、
  a) 諸外国を含めて調べても、費用対効果が薄い
  b) 都民の意識がそちらに奪われ、ごみ対策に自らの責任を感じなくなる
  c) 子どもたちに命を軽視するようなこの対策の説明がされていない

モノは言い様、ナリ。

3.有効なごみ回収方法を報告(まだ模索/試行段階だが…)
 ・早朝収集、ポリバケツ貸与、特殊な集積所ケースを開発(品川区)
 ・防護ネットを無償で貸与する(世田谷区)
 ・有料化、戸別収集を実施(日野市)
 ・時間別ごみ収集(品川区)
 ・夜間・早朝収集(三鷹市)

通勤前にチラと見る限り、かなり効果を上げていると思われ。ただ、防護ネットを「突破」するヤツも見たことがあるが…

基本的に、
  1) 餌となる生ゴミの管理
  2) カラスの個体そのものを減らす(巣こわし、捕獲)
により、一定の効果はあるようです。
…ただ、「都」だけで考えてもしょうがないんですけれど。
集合住宅でバルサン焚く場合は、みんなでやらないと意味ないようにね。

○都市におけるカラスの生態と生活被害対策について

カラスの生態って、知ってるようで知らなかったなぁ、と思ったところを引用します。

上野公園に一日中留まる公園派,荒川などの河川敷の小公園を周回する下町派,さらに銀座,赤坂,六本木などの繁華街を次々と回るシティ派があります

欧米ではカラスって、あんまり見かけないなぁと思っていたら、こんな一文が… 見慣れない分「不吉感」があるのかな?
「石原発言録」にもあったけれど、カラス===>オーメン(グレゴリーペックのやつね)が頭のどこかに刷り込まれているよな…

え、わたし?
ある子カラスを「そら」と名付けた少女の話を思い出して涙ぐんでみたりする。

ハシブトガラスは欧米諸国にはいません。これらの国々の都市にはその代りに同じような地位にカモメ,アライグマ,クマなどがおり,ごみを野外に放置しておくことはこれらの動物を人に近づけることになるので,法令でごみの野外放置を禁止している所もあります(アラスカ州の例)

○カラストリビア

・2002年3月時点で、東京都で3万7千羽…ねぐら調査より

カラスよけにCDや風車…ときおりベランダにCDを吊り下げているのを見かけるけれど、あれはカラスよけだったのか…

・7,125円/1羽…カラス捕獲対策についての費用対効果より。ただし人件費除く

・ハシボソカラス : 「ガーガー」[MP3/RealAudio]と濁った声。農耕地や河川敷など開けた環境を好む

・ハシブトカラス : 「カーカー」[MP3/RealAudio]と澄んだ声。山林、人家の近くを好む

○amazonより

カラス、なぜ襲う―都市に棲む野生

カラスはどれほど賢いか―都市鳥の適応戦略

カラスとかしこく付き合う法


などとカラスネタ探してたら、こんな「美しいカラス」発見!!
古今東西カラスのはなし

うわーきれい…青空と真っ白な雪に、黒い雄姿は似合いますね~

> ゴミあさりだけでなく、子供を襲ったり、特にハシブトガラスのあの嘴は恐ろしい

問9「カラスと目があうとおそわれるって本当?」の回答をみる限り、めったにくちばしでつつかれることはないそうです。足で蹴られることはあるみたいですね。

ごみ漁りに路地を低空飛行するカラスとぶつかった、という話は聞いたことありますが…

カラスと、あおぞら、か
--

|

« スティール・ボール・ランの原作(ネタバレ無モード) | トップページ | 「続・子どもへのまなざし」のざっとした紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都内のカラス(石原知事発言録を読んで):

« スティール・ボール・ランの原作(ネタバレ無モード) | トップページ | 「続・子どもへのまなざし」のざっとした紹介 »