« プロジェクトマネジメントプロフェッショナル | トップページ | サハリンプロジェクト »

みずいろ

 あるギャルゲーをプレイした。ギャルゲーというものは、一つのソフトに色々なシナリオが入っているんですが、私がいちばん気に入ったのは、むかし離ればなれになってしまった幼なじみと再会する、というシナリオでした。じわわん、と胸が熱くなった。

 私は思い出す。幼児→小学→中学、ずっといっしょだった近所の女の子。家族ぐるみのつきあいだったので、おたがいの家に入り浸っていたなぁ。よくからかってたっけ。高校のときに告白されて断ってそれっきりだったよなぁ、とチョト勿体無い思いをしながら、実家に電話したときついでに訊いてみた。

  私「あのサ、むかしよく家に遊びに来たあの子、覚えてる?」
  母「… あぁ、日和ちゃん(仮名)ね?」
  私「そそ、どうしてるんかなぁ? もおケッコンして子どもとかいるんやろな」
  母「… 」
  私「ん、どしたの?」
  母「あのね」
  私「うん」
  母「日和ちゃん… お亡くなりになったの… 」
  私「え… 」
  母「去年、ご病気で… 」
  私「… 」

…目の前が真っ暗になるというよりも、目が見えなくなった。
しばらく上を見上げていたんだと思う。
ずっとずっと下のほうから「パパどうしたのー」という声が聞こえる。
ギャルゲーって、体験するかもしれない出来事のシミュレーターでもあるんだね…

_/ ̄|●
--

|

« プロジェクトマネジメントプロフェッショナル | トップページ | サハリンプロジェクト »

コメント

みずいろ、ですか。私も、どこかで日和ちゃんみたいな子に会ってる気がするんですが、いまどうしてるか、きっと知らない方がいいんだろうな、とか思ってみたりしてます。

投稿: tsupo | 2004.02.25 03:27

tsupoさん、コメントありがとうございます。
日和(仮名)のことは、みずいろをプレイするまでは欠片も思い出しませんでした。どうしてるかなと思い出すキッカケとなっただけでも、いいゲームなんだなぁ、と。その後のアクションは人それぞれですね。

投稿: Dain | 2004.02.25 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みずいろ:

« プロジェクトマネジメントプロフェッショナル | トップページ | サハリンプロジェクト »